ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 保健福祉課 > 福祉医療費給付制度

本文

福祉医療費給付制度

記事ID:0004437 更新日:2021年4月1日更新

子どもや障がい者、ひとり親家庭などの医療費負担を軽減するため、医療費の助成を行っています。

「福祉医療制度」とは医療機関受診時に受給者証を提示するだけで、支払った医療費が助成される制度です。

 

受給対象者

 
区分 対象者 所得制限 給付範囲

こども

0歳から18歳到達後の最初の3月31日まで なし 入院・通院
障がい者 身体障害者手帳1級から3級

特別障害者手当準拠

3級は本人が所得税非課税

入院・通院
障がい者 療育手帳A1からB1

特別障害者手当準拠

入院・通院
障がい者 精神保健福祉手帳1級2級

特別障害者手当準拠

2級は本人が所得税非課税

通院のみ

2級は精神通院のみ

障がい者 自立支援医療(精神通院)受給者 なし 精神通院のみ
ひとり親家庭 18歳未満の母子家庭の母子 児童扶養手当準拠 入院・通院

ひとり親家庭

18歳未満の父子家庭の父子 児童扶養手当準拠 入院・通院
ひとり親家庭 父母のいない18歳未満の児童 児童扶養手当準拠

入院・通院

 

申請方法

対象となる方は「福祉医療費受給者証交付申請書」を提出してください。認定されると「福祉医療費受給者証」が交付されます。

持ち物

保険証

印鑑(認印)

振込先の口座がわかるもの(通帳)

障害者手帳(障がい者の方)

申請書

福祉医療費受給者証交付申請書 [PDFファイル/144KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)