ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 保健福祉課 > 介護保険に関わる税控除申告等に関する書類

本文

介護保険に関わる税控除申告等に関する書類

記事ID:0002147 更新日:2020年4月1日更新

障害者控除

納税者自身、同一生計配偶者または扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。詳しくは、国税庁ホームページ<外部リンク>で御確認ください。

※満65歳以上で身体または精神に障害がある方で村長が認める場合も対象となります(認定書の発行が必要です)。

手続

  1. 保健福祉課高齢者福祉係窓口にて「障害者控除対象者認定申請書」を提出。
  2. 「障害者控除対象者認定書」の発行。
  3. 確定申告時に「障害者控除対象者認定書」を提示または添付。

 

おむつに係る費用の医療費控除

おむつ代について医療費控除を受けるのが2年目以降の方で介護認定を受けている方につきましては、医師が発行した「おむつ使用証明書」がなくても、以下の手続により、おむつ代を医療費控除の対象として認められます。

手続

  1. 保健福祉課高齢者福祉係窓口に「主治医意見書記載内容確認書交付申出書」を提出。
  2. 「主治医意見書記載内容確認書」の発行
  3. 確定申告時におむつ代の領収書と「主治医意見書記載内容確認書」を提示または添付。

 

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)