ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育委員会 > 中川文化センター自主事業「たぬきと狸とタヌキ」のお知らせ

本文

中川文化センター自主事業「たぬきと狸とタヌキ」のお知らせ

記事ID:0011111 更新日:2021年2月3日更新

「たぬきと狸とタヌキ」ポスター   

  新型コロナウイルスの影響で延期していた、演劇「たぬきと狸とタヌキ」公演を開催します。

  豪華キャストによる、笑いあり涙ありの、楽しい演劇です。

  新型コロナウイルス対策を実施し、上下伊那在住者限定で、座席数を制限して開催します。

 

   榊原郁恵演ずる、奏子の職業はホームヘルパー。母と娘が住む一軒家に週3で通う。

  母の初江は足が悪く、歩くのもままならない。娘のなぎは絵本作家の仕事が忙しく、

  母の介護を任せきりにしている。奏子が帰った後、親子ゲンカがはじまる。どうやら母娘、

  仲が良くないようだ。ある日、初江が奏子に相談を持ちかける。一方でなぎも奏子に相談を

  持ちかける。板挟みにあう奏子は…。

 

  作・演出:田村孝裕

    出演:榊原郁恵、岡本麗、小林美江、カゴシマジロー、生津徹

 

日時

  3月3日(水曜日)  午後6時30分開演(6時00分開場)

チケット代

  前売り券 大人3,000円 高校生以下2,000円(全席指定)  

  当日券  各500円増

   ★未就学児の入場は不可

 

  ※上下伊那在住者に限り、チケットを購入いただけます。

  ※チケットは収容人数の50%以内で販売します。お早めにお買い求め下さい。

プレイガイド

  中川村・・・・中川文化センター、ニルス

  駒ヶ根市・・・ベルシャイン駒ヶ根店

  飯田市・・・平安堂座光寺店

  松川町・・・カフェシフォン

その他

  この公演は、ソーシャルディスタンスを確保するため、全席指定席とし、隣との間隔を空けます。

  公演当日は、体温測定・体調観察を行い、発熱・咳・咽頭痛・味覚異常などの症状がある方は来館を控えて下さい。

  また、来館時は必ずマスクを着用して下さい。

  購入されたチケットには、「氏名・電話番号」をご記入の上、ご来館下さい。

  今後、長野県南信地域で新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は、公演を延期または中止する場合があります。

  詳しくは、添付ファイルをご覧いただくか、下記までお問い合わせ下さい。

「たぬきと狸とタヌキ」チラシ [PDFファイル/2.8MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)