ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ご利用案内

記事ID:0002133 更新日:2020年3月13日更新

 陣馬形山から吹きおろす風、天竜川を遡る風、その風の中、中央アルプスを望む牧ヶ原台地に立つ文化センター内にあります。

図書館利用案内
 本図書館の源流は、1908年(明治41年)片桐学校同総会図書館まで辿ることができます。
 当時の村民が、合い諮り、本を持ちより、寄金を募り尋常小学校内に設立した図書館でした。大正13年村立図書館となりました。村立図書館として、草分けとなるもので県知事表彰を受けています。戦後、公民館発足とともに、東、西両公民館の図書室として運営されてきましたが、平成10年創建された文化センター内に施設として統合され、装いも新たに現代の図書館としてよみがえりました。
 新しい時代の嵐の中、変わらざるもの変わりゆくものを見すえ、図書資料を中心に、学習情報・生活情報・生きがい情報・楽しみ情報等を収集・提供し、それらの資料をなかだちにした、村民の交流と活動の場となることを願いとします。村の将来をになう子どものためのスペース。青少年を中心に配慮した学習室。年配の方もくつろげるラウンジをととのえ、その空間から生まれるもの、それに熱い思いをかけます。



【開館時間】

●火曜日〜木曜日 午前9時30分〜午後6時00分
●金曜日 午前9時30分〜午後9時00分
●土曜日・日曜日 午前10時00分〜午後5時00分

【休館日】

●毎週月曜日
●祝日(祝日が月曜日とかさなる場合は火曜日も休み)
●年末年始(12月29日〜1月3日)
●館内特別整理日


【貸出】

●借りたい資料と「利用カード」をカウンターへお持ちください。
●「未登録」の方は係員までお申し出ください。
●中川村在住の方以外でもご利用いただけます。
●本・雑誌・紙芝居 合計5冊まで(雑誌の最新号の貸出不可)
●視聴覚資料 1本(ビデオ・カセットテープ等)


【返却】

●「利用カード」は不要です。資料のみカウンターへお持ちください。
●閉館時には、玄関の横にある“ブックポスト”に資料をお入れください。
●本・雑誌・紙芝居 2週間以内・視聴覚資料 5日間以内


【予約とリクエスト】

●借りたい本が見つからないときは、カウンターへお申し出ください。
●貸出中のときは予約が出来ます。図書館にないときはリクエストが出来ます。本の用意が出来ましたらご連絡いたします。場合によりご希望におこたえできないときはご了承ください。


【調べものをするときは】

●資料に関するご質問やご相談に応じます。手紙や電話でも結構です。