ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 中川村リニア中央新幹線対策協議会 > リニア中央新幹線対策協議会

本文

リニア中央新幹線対策協議会

記事ID:0002940 更新日:2020年4月1日更新

リニア中央新幹線対策協議会

村では、中川村におけるリニア中央新幹線整備事業にかかる課題について協議し、国及び長野県等の関係機関と連携を図りながら、事業主体である東海旅客鉄道株式会社等に対して適切な対応を求めるため、平成26年度から中川村リニア中央新幹線対策協議会を設置しています。

協議会の任務

  1. 環境保全に関すること
  2. 住民生活に関すること
  3. 産業経済活動に関すること
  4. その他村長が必要と認める課題に関すること

協議会委員の構成

協議会の委員は、

  1. 村長及び副村長
  2. 関係する自治組織を代表する者(関係地区総代、関係区長、関係PTA)
  3. 村議会の議員
  4. 識見を有する者として村長が委嘱する者
  5. その他村長が必要と認める者(公募委員を含む)

で構成されています。現在の委員数は19人、会長は村長です。

協議会委員の任期

委員の任期は2年間です。地区役員等の交代による途中交代の場合は、残任期間までとなります。

 

  第1期 平成27年(2015年)2月5日から平成29年(2017年)2月4日まで

  第2期 平成29年(2017年)3月30日から平成31年(2019年)3月29日まで

  第3期 令和元年(2019年)8月1日から令和3年(2021年)7月31日まで