ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育委員会 > アンフォルメル中川村美術館

本文

アンフォルメル中川村美術館

記事ID:0001151 更新日:2020年1月17日更新

タイトルなしアンフォルメル美術館 

 西に雄大な中央アルプスを望み、眼下に天竜川の清流と緑豊かな河岸段丘の里を一望する中川村、美里の丘。
 この最高のロケーションの地に日本唯一のアンフォルメル美術館はたたずんでいます。この美術館は、フランス芸術文化勲章を受賞された鈴木画伯の構想のもとに、建築家毛綱氏の斬新な設計によるものです。
 建築物や施設は、鈴木氏から中川村が譲り受け、また、多くのアンフォルメル作品も同氏から寄贈いただいたものです。
 鈴木コレクションを通し、現代美術の動向や芸術・文化の広がりをお楽しみください。


※アンフォルメルとは Art informel(フランス語)
 ヨーロッパ、とくにフランスを中心に1950年代に展開された抽象絵画の動向を指します。

開館時間

 午前9時~午後4時

開館日

 火・木・土・日曜日、及び祝祭日
※但し、12月~2月の間は冬季閉館

入場料

大人400円 (団体 150円/人)
小・中・高校生 100円 (団体 50円/人)
※団体は20名以上、6才未満は無料
※上伊那郡内に在住、または同地域の小・中・高等学校に通う皆さんは無料

-お問い合せ-
アンフォルメル中川村美術館
 長野県上伊那郡中川村大草2124番地
 Tel:0265-88-2680(開館日のみ)

アクセス