ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > マイナンバー > マイナンバーカードの申請・受取【申請時来庁方式】

本文

マイナンバーカードの申請・受取【申請時来庁方式】

記事ID:0005603 更新日:2021年12月27日更新

申請時来庁方式とは

「申請」は役場で行い、「受取」はご自宅へ郵送(本人限定受取郵便)する方法です。

  • 役場で申請サポート(無料写真撮影+オンライン申請補助)を受けることで申請時来庁方式となります。

​申請・受取手順について

必要なもの

  1. 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書
    通知カードの下に交付申請書があります。(※お持ちでない方は、受付時にご用意いたします。)
  2. 本人確認書類((1)を1点、または(2)を2点)
    (1)運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書または仮滞在許可書など
    (2)健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、住民名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証など
  3. 「通知カード」(個人番号カード申込み用紙の上部にあった紙製のカード。返納となります。)
    ※紛失された場合は、受付時にお知らせください。
  4. 住民基本台帳カードまたは村民カード(※お持ちの方のみ)

※必要な持ち物が足りない場合、申請受付けができないことがありますので、事前にお問い合わせください。

申請者が、15歳未満の方や成年被後見人の場合

※申請者と法定代理人が一緒にお越しください。

上記「必要なもの」に加えて次の書類が必要です。

  • 法定代理人の本人確認書類(マイナンバーカードや上記本人確認書類のうち、(1)を1点、または、(2)を2点)
  • 権限確認書類
    【申請者が15歳未満の場合】
    戸籍謄本(「本籍地が中川村の場合」または「代理人との親子関係が住民票の続柄で確認できる場合」は不要)
    【申請者が成年被後見人の場合】
    登記事項証明書など

​申請手順

  1. 持参した書類などを確認します。
  2. 必要な書類に記入します。
    ・個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書
    ・個人番号カード・電子証明書 暗証番号設定依頼書
    ・通知カード紛失届(※通知カードを紛失した方のみ)
    ・住民基本台帳カード返納届または紛失届(※住民基本台帳カードをお持ちの方のみ)
  3. 写真撮影をします(無料)
  4. マイナンバーカードの受取や注意事項などをご案内をし、終了になります。

※所要時間は、窓口が空いている場合で約10~20分ぐらいです。
※暗証番号をご記入の際に時間がかかるようですので、事前に暗証番号を考えておきますとスムーズに手続きできます。
  ・アルファベット(大文字)と数字を組合わせて6桁以上16桁以内
  ・数字4桁
暗証番号について詳しくはマイナンバーカードをご覧ください。

受取手順

申請後、約1カ月ほどでご自宅に「本人限定受取郵便」で届きます。

本人限定受取郵便での受け取り方法

  1. 郵便局から「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」の郵便物が届きます。
  2. 中の書類をご確認ください。
  3. 受取にご都合の良い日時を、記載されている郵便局へ電話やFAXで連絡してください。
  4. 指定した日時に、郵便局員が配達に来ます。
  5. 本人確認書類を配達に来た郵便局員へ提示してください。
  6. マイナンバーカードが入った郵便物を受け取ってください。

 ※郵便局の窓口で受け取りすることもできます。
 ※受取はご本人に限りますのでご注意ください。(ご家族が受け取ることはできません)

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?