ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 総務課 > 津波フラッグを見たらすぐに避難を

本文

津波フラッグを見たらすぐに避難を

記事ID:0010237 更新日:2024年6月20日更新

 津波が来るぞ すぐ避難! -「津波フラッグ」は避難の合図-

 

 「津波フラッグ」は大津波警報、津波警報、津波注意報(以下、「津波警報等」という)が発表されたことをお知らせする旗です。津波警報等は、テレビやラジオ、携帯電話、サイレン、鐘等、様々な手段で伝達されますが、令和2年6月から海水浴場等で赤と白の格子模様の旗「津波フラッグ」による視覚的伝達が行われるようになりました。「津波フラッグ」を用いることで、聴覚に障害をお持ちの方や、波音や風で音が聞き取りにくい遊泳中の方などにも津波警報等の発表をお知らせできるようになります。

海水浴場や海岸付近で津波フラッグを見かけたら、速やかに避難を開始してください。

 

津波フラッグリーフレット

詳しくは気象庁のホームページをご覧ください。

気象庁 | 津波から身を守るために (jma.go.jp)<外部リンク>