ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 産業振興課 > 中川村新型コロナウイルス感染症対策緊急飲食店等事業継続給付金について

本文

中川村新型コロナウイルス感染症対策緊急飲食店等事業継続給付金について

記事ID:0005084 更新日:2021年6月22日更新

 令和3年5月21日から6月5日にかけて上伊那5市町村に「酒類の提供を行う飲食店への営業時間短縮」が要請され、近隣市町村である中川村においても大きな影響が見受けられています。
 長期間新型コロナウイルス感染症の影響を受けている村内飲食店等の事業及び雇用の継続を支援するため、予算の範囲内において「中川村新型コロナウイルス感染症対策緊急飲食店等事業継続給付金」を支給します。

 対象者

下記の(1)、(2)のいずれかに該当し、かつ、村税その他義務的納付金を滞納していない事業者とします。

(1) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けており、主たる事業として拠点が村内に所在する飲食店(※1)
(2) 主たる事業の拠点が村内にあり、(1)と取引のある酒小売業者(※2)

※1 飲食店 日本標準産業分類の「76飲食店」に分類される飲食店のうち、食品衛生法第52条第1項の許可を得ており「信州の安心なお店認証制度」の認証を受けているまたは、申請中の飲食店

※2 酒小売業者 アルコール飲食を村内飲食店、かつ、最終顧客に販売する者であり、長野県が推奨する「新型コロナ対策推進宣言」を実施している者

給付金額

上限金額は加算額を含めて1事業者当たり50万円

1基本額 1事業者当り 15万円

2加算額
 (1)酒類の提供を行う飲食店 1事業者当り 10万円
 (2)雇用保険に加入している従業員及び専従者 5万円/人
 (3)令和3年3月から5月に月平均10日以上勤務する従業員 3万円/人

申請方法

申請期限

令和3年7月30日金曜日までに申請書を提出

申請書類

「中川村新型コロナウイルス感染症対策緊急飲食店等事業継続給付金交付申請書」を提出してください。

緊急飲食店事業継続給付金交付申請書 [PDFファイル/69KB]

(添付書類)
(1) 最新の確定申告書または飲食店経営が証明できる書類の写し
(2) 雇用保険に加入している従業員数が確認できる書類
(3) 出勤簿の写し及び給与の支払い状況が証明できる書類
(4) 酒小売業者は、村内飲食店と取引があることを証明できる書類
(5) 「信州の安心なお店」、「新型コロの対策推進宣言」が確認できる書類
(6) その他村長が必要と認める書類

取消し及び返還について

 給付要件を満たしていないことが判明したとき、虚偽の申請をしたとき及び村長が不適当と認めたときは、取消し及び返還を求めることがあります。

 

事前相談または不明な点等ございましたら、役場産業振興課商工観光係(チャオ南側旧JA片桐支所 96-0658)へお問い合わせください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)