ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 産業振興課 > 森林の立木を伐採(1ha以下の開発含む)する場合は、伐採届出の提出をお願いします

本文

森林の立木を伐採(1ha以下の開発含む)する場合は、伐採届出の提出をお願いします

記事ID:0003083 更新日:2020年5月12日更新
 自分で所有する山であっても森林の立木伐採を行う時には、事前に「伐採及び伐採後の造林届出書」(伐採届)の提出を行うことが森林法で義務づけられています。
 また、伐採後においても「状況報告書」の届出をお願いします。
 このことは、計画的で適切な施業を行うことで、森林の持つ防災機能等を十分に発揮させ、健全な森林資源の活用を図るために必要ですのでご理解をお願いします。
● 対象となる伐採
 普通林(保安林及び保安施設地区を除く民有林)で伐採を行う場合です。
 なお、伐採後に太陽光発電施設を設置するなど、森林以外の用途で使用する場合 にも届出が必要です。
● 届け出る人
 森林所有者が自分で伐採及び造林を行う場合は森林所有者が届け出ます。
 また、伐採を行う方と、造林を行う方(森林所有者)が異なる場合は連名で届け出ます。
● 提出する場所
 伐採する森林が所在する市町村あてに提出してください。(中川村内の森林は中川村役場振興課耕地林務係まで)
● 届出の時期と様式
 (1)伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)
   ・伐採を開始する90日前から30日前までに提出してください。
(2)伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(状況報告書)
   ・伐採後の造林を完了した日から30日以内です。
   ・伐採後の更新方法が「天然更新」の場合は、伐採した翌年度から5年以内で的
    確な更新がなされたと確認した日から30日以内です。
   ・「森林以外に転用する場合」は、伐採を完了した日から30日以内です。
● 伐採届を提出しなかった場合
 届出せずに伐採を行うことは森林法違反となり、伐採の中止命令や伐採後の造林命令を行う場合があります。
 伐採の中止命令や、伐採後の造林命令に従わない場合は森林法の規定により100万円以下の罰金に処される場合があります。
● 届出が不要な場合など
 ・除伐や法令に基づく測量の為の伐採や非常災害による緊急伐採、森林経営計画に係る伐採届を提出した場合など、森林法で規定された伐採は、届出の必要がありません。
 ・保安林及び保安林施設区での伐採や1haを超える開発を伴う伐採を行う場合は、上伊那地域振興局林務課治山係(Tel76-6827)へ許可申請が必要となります。
 ・伐採の内容により記載内容が違いますので、伐採計画が決まったら事前に中川村役場振興課耕地林務係へお問い合わせをお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)