ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育委員会 > 歴史民俗資料館特別展「旅は道連れ世は情け~彦右衛門さん旅に出る~」

本文

歴史民俗資料館特別展「旅は道連れ世は情け~彦右衛門さん旅に出る~」

記事ID:0005546 更新日:2022年9月8日更新

【令和4年度 中川村歴史民俗資料館特別展】

「旅は道連れ世は情け~彦右衛門さん旅に出る~」

  2022年10月22日(土曜日)~ 11月13日(日曜日)

歴史民俗資料館特別展 歴史民俗資料館

江戸時代、世の中が安定し生活に余裕が生まれると、庶民の間で旅が盛んになりました。江戸時代後期には寺社参拝を名目とした旅の一大ブームが始まり、大勢の人々が伊勢神宮や秋葉山、善光寺を目指しました。当時、葛島渡場に住んでいた小池彦右衛門さんもその一人で、金毘羅山や伊勢神宮、日光東照宮などを訪れています。

今回の特別展は、彦右衛門さんが書き記した道中日記をもとに江戸時代の旅の様子を紐解きました。彦右衛門さんの足取りを追いながら、旅の気分を味わってみましょう。

あわせて鉄道開業150周年を記念して、鉄道コレクション展を開催いたします。
懐かしい飯田線の車両や、0系新幹線などの運転操作ができます。お楽しみに!!

詳しくは下記チラシをご覧ください。

令和4年度中川村歴史民俗資料館特別展のチラシはこちら! [PDFファイル/1.13MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)