ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育委員会 > アンフォルメル中川村美術館「素材と志向する空間 小林一夫×齋藤智史展」のお知らせ

本文

アンフォルメル中川村美術館「素材と志向する空間 小林一夫×齋藤智史展」のお知らせ

記事ID:0005542 更新日:2021年9月22日更新

【アンフォルメル中川村美術館 企画展】

 「素材と志向する空間」 小林一夫×齊藤智史 展

  2021年10月10日(日曜日)~ 11月30日(火曜日)

チラシ表 チラシ裏  

共に木を扱う作家がコラボする。

小林は、高校の美術教師をしながら制作活動を続けてきた。齊藤はその教え子であり、現在高校で美術教師をしながら作家として活躍している。2人は表現スタイルが違うものの、共に素材の魅力に惹かれ、「彫る」という原初的な方法で独自の世界を追求する。

美術館アトリエ棟では、齊藤が建築空間と対話をしながら日常的な生活空間に新しい呼吸を吹き込み、彫刻を展示することの意味を問う。小林は、屋外展示を中心にして、中央アルプス、天竜川の美しい風景を作品空間に取り込み、本館展示室ではアンフォルメルの作品群を背景として、新たな空間づくりをする。

今回はじめて実現した師弟展をお楽しみください。

 

素材と志向する空間チラシ [PDFファイル/1.06MB]

 

Event1 作家によるギャラリートーク …予約不要

【日 時】 第1回 10月10日(日曜日) 午後1時30分~

      第2回 11月7日(日曜日) 午後1時30分~

 

※入館料のみでご参加いただけます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。

※状況次第で中止となる場合があります。

 

Event2 ジャンベとアフリカンダンス …予約不要 ※雨天中止

【日 時】 11月7日(日曜日) 午後2時30分~3時30分

【出 演】 subunyuma(中川村在住)

      サブニュマとは、西アフリカの言葉で「素敵な出会い・皆の幸せ」という意味です。

      西アフリカの伝統的な音楽やダンスを通して生きる喜びを表現するため、

      県内外で活動中です。

 

※入館料のみでご参加いただけます。状況によっては入場制限を行います。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。

※状況次第で中止となる場合があります。

 

 

入館料

  一般   400円

  小中高生 100円

  ※障がい者及び介助者1名は200円  

  ※6歳未満および80歳以上、上伊那在住の小中高生は無料

 

開館時間

  火・木・土・日曜日・祝日

  午前9時~午後4時

 

お問い合わせ先

  アンフォルメル中川村美術館

  長野県上伊那郡中川村大草2124番地

  Tel/Fax 0265-88-2680

  E-mail museuminf@cek.ne.jp

  http://www.informelmuseum.com

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)