ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 保健福祉課 > 令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を支給します

本文

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を支給します

記事ID:0006168 更新日:2022年2月17日更新

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した家庭の生活・暮らしを支援するために、住民税均等割非課税世帯などに臨時特別給付金を支給します。

 

【支給対象世帯】
(1)住民税均等割非課税世帯
 基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税均等割が課せられている世帯員全員が、住民税均等割非課税相当となった世帯
 ※新型コロナウイルス感染症によらない理由の場合は対象外です。

 (1)及び(2)に関わらず、住民税が課税されている親族などに扶養されている人のみで構成される世帯、専従者給与を受けている人のみで構成される世帯は対象外になります。

【給付額】
 1世帯当たり100, 000円 ※1世帯1回限り。また、(1)及び(2)の重複受給はできません。

【支給手続き】
(1)住民税均等割非課税世帯
 対象となる世帯には、役場から、給付内容や確認事項が書かれた確認書が届きます。内容を確認して、返信してください。
 未申告の方等がいる世帯には、申請書が届きますので、内容を確認、必要事項を記入して、申請書に記載されている添付書類と一緒に返送して下さい。
 ※返信は5月9日(月曜日)までにお願いします。

(2)家計急変世帯
 給付金の支給を受けるために申請が必要です。役場で申請手続を行ってください。
 申請書(家計急変世帯分)、簡易な収入(所得)見込額の申立書に必要事項等を記入し、申請書に記載されている必要書類と一緒に申請してください。
 対象期間は令和3年1月から令和4年9月までで、申請期限は9月30日(金曜日)です。
 なお、審査の結果、支給対象とならない場合もあります。

  申請書(家計急変) [PDFファイル/150KB]
  申請書(家計急変)記入例 [PDFファイル/150KB]

  申請書別紙(収入(所得)申立書) [PDFファイル/262KB]
  申請書別紙(収入(所得)申立書) 記入例 [PDFファイル/262KB]

【支給日】
(1)住民税均等割非課税世帯
 確認書を受理した日から1か月以内に支給します。

(2)家計急変世帯
 申請書を受理した日から1か月以内に支給します。
 ※内容及び添付書類に誤りがある場合には、支給が遅れる場合があります。

【「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!】
 村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
 村や総務省などが「臨時特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
 少しでも不審な電話や郵便物だと思ったら、消費生活センターや最寄りの警察署にご連絡ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)