ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村長部局 > 地域政策課 > 「電源立地地域対策交付金」は発電所のある地域に交付されます。

本文

「電源立地地域対策交付金」は発電所のある地域に交付されます。

記事ID:0001003 更新日:2020年1月17日更新

 電源立地地域対策交付金とは、発電用施設の立地地域・周辺地域で行われる公共用施設整備や、住民福祉の向上に役立てる事業に対する交付金です。発電用施設の設置に係る地元の理解促進等を図ることを目的として、発電用施設が所在する市町村及び周辺市町村へ交付されます。

 中川村には、南向発電所(中部電力)・四徳発電所(県企業局)・小渋第1発電所(県企業局)・小渋第2発電所(県企業局)の4ヶ所の水力発電所があります。交付金は発電施設の発電量などを基準に交付されます。
 令和元年度は600万円が交付され、村では昨年度に引き続きみなかた保育園及び片桐保育園の運営経費に活用しました。

資源エネルギー庁ホームページ【電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について<外部リンク>】 

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?