村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

6月のできごと

2018年6月29日(金)
東・西小で音楽会が開催されました


 各学年がこの日に向けて練習してきた成果を、合奏や合唱で披露しました。
 どの学年も全員の気持ちが1つになった、すばらしい歌声や音色が会場に響き渡りました。
 元気いっぱいの演奏や迫力満点の演奏には、保護者や地域の方々から盛大な拍手が送られました。児童や先生方による寸劇混じりのステージもあり、会場全体が笑い声に包まれる瞬間もありました。
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 

2018年6月22日(金)
道路クリーン作戦を実施しました


タイトルなし
 建設業協会伊那支部主催の「道路クリーン作戦」が村内幹線道路を中心に行われました。
 この活動は、奉仕活動の一環として、昭和56年から続けられています。
 この日は、建設業協会や行政の関係者24人が歩道や路肩のペットボトルやタバコの吸い殻などを拾い、軽トラック約1台分のゴミを集めました。

2018年6月20日(水)
「社会を明るくする運動」のメッセージが伝達されました


タイトルなし
 7月は「社会を明るくする運動」の強化月間です。
 社会を明るくする運動とは、犯罪・非行の防止とあやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動で、今年で68年目を迎えます。
 
この日、保護司の桃澤孝之さん(沖町地区)と古田昌三さん(田島地区)が、内閣総理大臣のメッセージを村長に伝達し、この運動への協力を呼びかけました。

2018年6月17日(日)
消防ポンプ操法大会・ラッパ吹奏大会・救護大会


タイトルなし
 平成30年度消防ポンプ操法大会・ラッパ吹奏大会・救護大会が、団員以下135名の参加のもと、村民グラウンド駐車場で開かれました。
小型ポンプ操法は、小型可搬ポンプを使用し、火災現場を想定した火点と呼ばれる的にめがけて放水、撤収するまでの一連の手順を演じ、ポンプ、ホースなどの操作の速さや正確さとともに、動作の規律や敏捷性を競うものです。第1分団、第2分団の7チームが参加し、約1ヶ月半にわたる練習の成果を披露しました。第2分団第7部(田島、中田島、南田島)が3連覇し、7月8日に伊那市で開かれる上伊那大会への出場を決めました。
 ラッパ班によるラッパ吹奏、救護班による救急法の発表もあわせて行われました。
 結果は下記のとおりです。
 小型ポンプ操法
 第1位 第2分団第7部(田島、中田島、南田島)
 第2位 第2分団第5部(竹ノ上、小和田、牧ヶ原、南原)
 第3位 第1分団第3部(南陽、桑原、葛北、柏原、渡場、柳沢)

2018年6月14日(木)
地域おこし協力隊齋藤隊員の活動報告会が行われました


タイトルなし
 地域おこし協力隊齋藤さんの活動報告会がこの日に行われました。今年の6月で協力隊の任期を終える齋藤さん。これまでの3年間の活動を振り返り、ふらっと訪れた中川村で地域おこし協力隊として活動を始めるまでのエピソードや、何も分からず情報収集に奮励した1年目、広がった知見をもとに実践を深めていった2年目3年目と、ステップアップを重ねながら村内の森林資源を活用し地域活性化に取り組んだ体験談が語られ、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 また、今後は現在携わっている木の駅事業の事務局担当を続けるほか、自営で林業に携わるなどして引き続き村の活性化に貢献したいと意気込みを語りました。

2018年6月7日(木)
中川村戦没者戦争犠牲者追悼式


タイトルなし
 中川村戦没者戦争犠牲者追悼式が中川文化センターで執り行われました。
 遺族や行政の関係者などが参列し、慰霊標への黙とうや献花を行い戦没者や戦争犠牲者に哀悼の意を表すとともに、今の平和な日本を守り維持していくことを誓いました。

2018年6月5日(火)
村におかゆポットが寄贈されました


タイトルなし
 離乳食におかゆを食べてもらい、米の消費拡大につながるように、JA上伊那からおかゆポット15個とお米割引券40枚をいただきました。
 村では、4ヶ月児健診の際に、おかゆポットは第1子のご家庭に、お米割引券は新生児のご家庭にお渡しします。