村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

5月のできごと

2017年5月21日(日)
商工会青年部 花壇の手入れ


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 早朝から、商工会青年部のみなさんによって坂戸公園入口にある花壇の手入れが行われました。この花壇は、15年前から商工会青年部のみなさんによって管理されており、この春も満開のチューリップが国道を走る車を楽しませました。

 この日は、見ごろを終えたチューリップを球根ごと抜いて、マリーゴールドの種を蒔きました。部員10名が参加し、2時間ほどの作業、駐車場や休憩所周辺の草刈りも行われました。

 山口部長は、「暖かくなって草が伸びていた、きれいになってよかった。植えた花が咲いて、訪れる人が気持ちよくなってくれたら」と思いを寄せました。毎日の水やり当番に加え、花と草の成長に合わせて今後も定期的に作業が実施されます。なおマリーゴールドは8月~10月頃に見ごろを迎える予定です。

2017年5月19日(金)
第26回中川どんちゃん祭り実行委員会全体会


タイトルなし
タイトルなし
 第26回中川どんちゃん祭りの実行委員会が社会体育館柔道場で行われ、各団体から推薦のあった実行委員約180名が出席し、祭りの実施要領と実行委員会構成が決定されました。

実行委員会長に選ばれた佐々木総代会長は、「こんなに近くで花火が見られる祭りはとてもよい、みなさんの力で祭りを成功させましょう」と今年の祭りへの意気込みを語りました。

 全体会に引き続き、各部に分かれて部会が行われ、部長・副部長・事務局が選出されました。今後、各部会及び部長会において具体的な内容を検討しながら、祭り当日に向けて準備が進められます。

 今年のどんちゃん祭りは、8月5日(土)に開催予定です。

2017年5月19日(金)
「ごみゼロの日」統一美化キャンペーンに合わせた散乱空き缶等収集


タイトルなし
 平成29年4月1日(土曜日)~6月5日(月曜日)は、「ごみゼロの日」統一美化キャンペーン期間です。この日は、役場や豊信合成(株)の職員ら80人余りがボランティア活動として国道や農免道路のゴミ拾いを実施しました。

 幹線道路沿線には少なくないゴミが捨てられています。集まったゴミは軽トラック2台分、地道な活動が美しい村づくりにつながります。

2017年5月18日(木)
美しい村づくり学習講演会


タイトルなし
タイトルなし
 美しい村づくりについて、学習講演会を開催しました。講師は、国立研究開発法人土木研究所の松田泰明さんと岩田圭祐さんのお二人です。

 『美しい村づくりを景観から考える』と題した講演で、人には「美しいものを見たい」という欲求があること、多くの人が美しいと感じる「普遍的な美しい風景」があること、チャオ周辺は景観ポテンシャルが高いことなどが語られ、参加者らは中川村の景観のありかたについて改めて認識を深めました。

 中川村美しい村づくり協議会では、「美しい村づくり」について住民のみなさんと一緒に考える機会を大切にしています。今後も美しい村づくりにご協力をお願いします。

2017年5月15日(月)
宮下村長初登庁及び就任式


タイトルなし
タイトルなし
 4月23日執行の中川村長選挙で当選した宮下健彦新村長の就任式が行われました。この日は後援会の役員ら約30人に送られて初登庁し、庁舎前で職員60名ほどが出迎えました。

 今後、新村長のもと職員一同、村のさらなる発展に向けて業務を進めて参ります。住民のみなさんのご協力をお願いします。

2017年5月14日(日)
飯沼の棚田で田植え


タイトルなし
 今年も飯沼の棚田で田植えが行われました。飯沼の農家15戸でつくる飯沼農業活性化研究会が13年前から行う取り組みで、この日は40人ほどが参加し棚田11枚、約50アールに田植えが行われました。
 土曜日の天候不順により1日延期となったものの、この日は晴天に恵まれ「お田植え日和」となりました。

2017年5月14日(日)
第8回かも1グランプリへ美しい村ブース出展


美しい村ブースの中川村のテント
美しい村ブースの中川村のテント
第8回かも1グランプリメインステージ
第8回かも1グランプリメインステージ
 かも1グランプリは、岐阜県加茂地域のB級グルメNo.1を決定するイベントです。今年度は「日本で最も美しい村」連合に加盟する東白川村で開催され、中川村も美しい村ブースへ出店を行いました。

 同じく連合に加盟する長野県高山村、岐阜県下呂市馬瀬地域とともに物販を行い、村の魅力や連合の活動紹介を行いました。

 東白川村は、人口2400人ほどですが、この日は会場に5000人を超える参加者が集まり、イベントは大いに盛り上がっていました。機会がありましたら「お茶とひのきが自慢のお寺がない村」東白川村にぜひ一度足を運んでみてください。

2017年5月12日(金)
曽我逸郎村長退任式


タイトルなし
 任期満了に伴い、曽我村長の退任式が行われました。平成17年5月から3期12年間の在職中、福祉医療費給付対象年齢の引き上げ(高校生までの医療費無料化)や若者住宅建設、チャオ周辺整備事業、「日本で最も美しい村」連合への加盟など様々な施策を行い、自立の村づくりを進めました。

 なお宮下村長の任期は5月13日(土)からです。

2017年5月7日(日)
中川村猟友会総会


会長挨拶
会長挨拶
新たに会員になられた3名のみなさん
新たに会員になられた3名のみなさん
村長祝辞
村長祝辞
 中川村猟友会の総会が、望岳荘で行われました。

 この日は会員30人余りが出席し、平成28年度事業報告・決算、平成29年度事業計画・予算が承認されました。会長からは「無事故無違反で平成28年度を終えられた、引き続き会員の協力を得て有害鳥獣駆除を行いたい」と挨拶がありました。

 防護柵の設置や長年に亘るの駆除活動の成果で、平成28年度は鹿の捕獲頭数が減少しました。里山に現れる鹿の個体数の減少によるものと推測されます。平成29年度も猟友会では、通学路などで被害の発生している猿や熊の駆除や獣肉の利活用に向けて事業を進めます。ここ15年ほどで大きく減少の進む会員数についても、新たに3名の会員を迎え、今後も会員数維持に向け取り組みます。

 総会の後、村長からは日ごろの駆除活動への労いの言葉などが述べられました。今後益々、村や中川村有害鳥獣駆除対策協議会、JA上伊那、中川村猟友会の連携に期待がかかります。

2017年5月5日(金)
信州なかがわハーフマラソン


マラソンスタート前のエアロビクス
マラソンスタート前のエアロビクス
スタート地点
スタート地点
スタート直後の牧ヶ原橋 いってらっしゃい!
スタート直後の牧ヶ原橋 いってらっしゃい!
ガリガリ君がもらえる給水所では、陣馬太鼓のパフォーマンスも
ガリガリ君がもらえる給水所では、陣馬太鼓のパフォーマンスも
なかはマンとハイタッチ!
なかはマンとハイタッチ!
ゴール間近 あともうひと頑張りです!
ゴール間近 あともうひと頑張りです!

 毎年「こどもの日」に開催されている「信州なかがわハーフマラソン」も今年で10回目となり、北は北海道、南は鹿児島県からから約3,500人のランナーが集いました。
コースは、牧ヶ原文化公園を発着点としたハーフマラソン、5キロ、3キロ、ペア3キロの4種目です。ハーフマラソンは、天竜川や木曽山脈、赤石山脈を眺めながら走るやや起伏の多いコースです。
 沿道からは「がんばれ!」「ナイスラン!」と頼もしい声援もあり、とても温かい雰囲気に。また、多くのボランティアの方々のご協力もあり、今年も無事に開催することができました。


2017年5月4日(木)
NAKAHAMA!音楽祭


産直Singers
産直Singers
湯澤かよこ+夏秋文彦
湯澤かよこ+夏秋文彦
7sonora ナナ・ソノーラ
7sonora ナナ・ソノーラ
sabunyuma サブニュマ
sabunyuma サブニュマ
なかはマンショー 総合司会 横前恭子 スペシャルゲスト 佐橋大輔(ガンリキ)
なかはマンショー 総合司会 横前恭子 スペシャルゲスト 佐橋大輔(ガンリキ)
会場が一体となり、盛り上がりました
会場が一体となり、盛り上がりました

 信州なかがわハーフマラソンの前夜、10周年記念としてNAKAHAMA!音楽祭が4組のすてきなアーティストを迎え、中川文化センター大ホールで開催されました。
 マラソン10周年を記念し、今年初めての試みとなる音楽祭。マラソンも走る人も、走らない人も、中川村や上伊那地域にゆかりのあるアーティストの音楽を楽しみました。
 時には手拍子したり、一緒に歌ったり、歓声が上がることも・・・マラソンへの気持ちを更に盛り上げ、またゴールデンウィークのわくわくする気持ちも高まるような、心躍るイベントで、会場の約120名のお客さんも終始笑顔でした。


2017年5月3日(水)
なかがわ村めぐり


山ノ上ギャラリーの会場
山ノ上ギャラリーの会場
キャンプ場はテントでいっぱいです
キャンプ場はテントでいっぱいです
左下にある額縁を使ってすてきなお写真を!
左下にある額縁を使ってすてきなお写真を!
BASECAMP COFFEE 
BASECAMP COFFEE 

  ゴールデンウィーク、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。
中川村では「なかがわ村めぐり」のイベントを開催しています。
5月3日~5日の3日間限定で、村内10会場をめぐるスタンプラリーです、
スタンプが3つ以上たまると、数量限定で「ささやかな」プレゼントが・・・
10会場のうちの一部をご紹介します!

○陣馬形山山頂 山ノ上ギャラリー
中川の絵や写真が展示されていたり、「養蜂女子部」による蜂蜜やお菓子などの出店もあります。陣馬形山からの景色は絶景!この日もキャンプのお客さんを中心に賑わっていました。

○アンフォルメル中川村美術館
中川村在住の額縁屋・松島拓良さんの個展に合わせ、日替わりの出張喫茶が登場です。
喫茶の近くには、自由に使って写真をとっていいという額縁がたくさん並んでいました。
谷の奥のアートカフェで、すてきな景色をバックに額縁を使って写真を撮れば、最高ですね。

○BASECAMP COFFEE
自家製野菜のスープカレー、喫茶、季節のスイーツなどがおいしくいただけます。
内装がとてもおしゃれで、落ち着く雰囲気。
村めぐりの途中で、こちらでお茶して休憩していただいても、ランチしていただいてもスタンプがたまります。

錬星舎のプレゼント スタンプ3つ集めたらお好きな会場へ
錬星舎のプレゼント スタンプ3つ集めたらお好きな会場へ
an 朝一番でしたが、お客さんで賑わっていました
an 朝一番でしたが、お客さんで賑わっていました

○錬星舎
ガラス工房の作品の展示販売、吹きガラス体験もやっています。
ここで、こっそり・・・「ささやかな」プレゼントを見せていただいたのですが・・・
ガラスの箸置きでした!カラフルで、とてもかわいいです。

○an
ガーデニング用品、お花の鉢植えなどをチャオの交流スペースで販売しています。
きれいなお花が並んでいて、チャオに来た方も足を運んでいました。

 ほかにも、「暮らしの工房こねり」「四徳温泉キャンプ場」「古民家七代」「タカギカグ」「自然食品店たろう屋」でもイベント開催しています。
  中川村の様々な魅力あるスポットをめぐれて、さらにはプレゼントまでもらえる楽しく、お得なイベントです。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課むらづくり係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp