村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

10月のできごと

2016年10月31日(月)
第3回中川村美しい村づくり協議会・平成28年度 中川村美しい村づくりシンポジウム・中川村美しい村づくり交流会が開催されました


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 中川村は、平成20年10月に「日本で最も美しい村」連合に加盟し、現在8年が経過しました。この日、美しい村づくり協議会には協議会員や連合準会員ら25名が出席し「日本で最も美しい村」づくりを発展させるために推進計画を策定する方針が決められました。

 続いて2時30分からシンポジウムが開催され、連合フェスティバルへの参加報告や連合特派員菊地マリエさんによる講演、会場とのディスカッションなどが行われました。講演では、日本各地の美しい村やイタリアの美しい村の取り組みや事例・魅力などが語られ、「最も美しい村」の仲間の町村・地域によい刺激をもらいました。平日昼間にもかかわらず65名ほどが参加し、今後の中川村の「日本で最も美しい村」づくりに役立っていくと思われます。

 夕方からは、美しい村づくり交流会も実施され、村内の連合準会員の皆さんが作った果物や野菜、加工品などやそれらを料理した食べ物が並びました。シンポジウムで講演をされた菊地さんを囲み、遅くまで語りあいました。

 今後も「日本で最も美しい村」づくりにご理解とご協力をお願いします。
 

2016年10月23日(日)
葛島区民運動会


タイトルなし
タイトルなし
 今年も葛島区民運動会が行われました。葛島区民運動会は、葛島区・公民館葛島分館・4地区総代・老人クラブ・小中学校PTA・壮年団などで構成される運営委員を中心に計画され、住民およそ250名が参加しました。

 勝敗の明暗を分けたのは最終種目、混合リレーです。この種目は、1位7点、2位5点、3位3点、4位1点という配点ですが、渡場地区が圧倒的なチームワークを見せつけました。それまで1点差で並んでいた柳沢・柏原・渡場でしたが、混合リレーを制した渡場地区が、昨年の優勝チーム葛北地区を破りみごと優勝を果たしました。近年優勝から遠退いていた渡場地区、年齢の垣根を越えて楽しそうな笑い声が響いていました。 

 澄み切った秋晴れの中の運動会、地区の絆が深まった一日となったようですね。

2016年10月22日(土)
平成28年度中川村早起き野球閉幕式


タイトルなし
タイトルなし
 中川村早起き野球連盟閉幕式が行われました。成績は以下の通りです。

◆リーグ戦成績
    ◎優 勝 クラブファイターズ 〇準優勝 リサイクル
    最高殊勲選手賞 小平 智紀(クラブファイターズ)
    敢闘賞       北澤健太郎(リサイクル)
    打撃賞       吉澤 滋 (チームSP)
    盗塁王       村田 利信(リサイクル)
                有賀 裕紀(チームSP)
    三振王       長尾 友太(役場クラブ) 
◆中日旗争奪戦 ◎優 勝 リサイクル
    最優秀選手賞 稲葉 啓介(リサイクル)
◆村長杯争奪戦 ◎優 勝 KTクラブ
    最優秀選手賞 宮下 佳和(KTクラブ)

 閉会式後の懇親会では、チームの垣根を越えて野球談議に花が咲きました。

2016年10月22日(土)
大草夢クラブ地域活性化事業で地域おこし協力隊が講演


タイトルなし
タイトルなし
 大草夢クラブ(大草活性化協議会)では、地域活性化事業を毎年行い、会員の研鑽と住民の学習の機会としています。この日は40名あまりが参加し、中川村地域おこし協力隊員の斎藤真吾隊員と髙橋詩織隊員の講演を聞きました。隊員として中川村に来たきっかけや、中川村で地域おこしに携わる中で感じたこと・思ったこと・考えていることなどを聞くなかで、村の良いところや新たな活性化のきっかけを探りました。

 質疑応答から交流会と進む中で、徐々に協力隊の緊張もほぐれ、住民のみなさんとの交流によい刺激を受けているようでした。

 今後の大草夢クラブの取り組みにも注目です。

2016年10月10日(月)
中川村猟友会慰霊祭


タイトルなし
タイトルなし
 祝日のこの日、猟友会の皆さんが桑原会館のお隣にある鳥獣慰霊塔の前で、慰霊祭を実施しました。狩猟の解禁日を来月に控え、今年も豊猟が期待されます。「命をいただく」ことの尊さを改めて実感しました。
 慰霊祭後、猟友会員はそれぞれに分かれ、きのこ狩りへ。午後から持ち寄ったきのこで直礼が執り行われました。猟友会の皆さん、今年も安全・遵法狩猟で活躍してください!


2016年10月2日(日)
第9回 中川村育樹祭


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし

 夏を思い出すような強い日差しのこの日、四徳の村有林にて育樹祭が行われました。各地区土木部のみなさんや東西小学校みどりの少年団、関係各機関、役場職員ら約120名が参加し、間伐や枝打ちを行いました。
 四徳は昭和36年の土砂災害で集団移住を余儀なくされた地です。この日には、県道東側の能徳付近で四徳人会(四徳出身者のみなさん)の定例作業も実施されており、開会式には四徳人会会長も参加し、災害当時の様子が語られました。開会式の実施された広場は当時農協の建物があったそうです。
 引き続いての作業は4班に分かれて実施され、みどりの少年団はコナラ林の間伐を行いました。きれいになったコナラ林が今後も引き続き整備が継続され、立派な森になっていくといいですね。
 作業後には豚汁が振舞われ、いつも静かな四徳に一時、大き笑い声や笑顔がたくさん咲きました。山や森に思いを馳せ、四徳を訪れてみてはいかがですか? 四徳温泉キャンプ場では、日帰り入浴実施中です。


2016年10月1日(土)
八幡神社秋季例祭宵祭


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし

 今年も秋祭シーズンがやってきました。10月の初め、今年の実りに感謝して各地区の神社やお宮でお祭りが行われます。このうち下平地区にある八幡神社は下平・中組・沖町・三共・南陽地区の住民を氏子とする神社で、夕方になると大草城址公園につくられたお宮に神輿が集結。子供神輿も大人神輿も、競い出しです。各家や商店からの振る舞いを受けながら、大三国の筒や玉箱とともに神社境内を目指しました。
 神輿が到着すると境内では庭花火が行われ、ナイヤガラや大三国の火の子の中を玉箱を担いで飛び回りました。大草城址公園からの煙火打上へと続き、秋の夜長が賑やかに彩られました。
 今年は秋の長雨の影響で、まだ刈取り前の田んぼも見受けられます。また果樹の実りも迎え、農繁期となりますが、無理のない計画で農作業安全を確保してください。



2016年10月1日(土)
中川中学校 第41回牧ケ原祭 2日目


学習作文発表会
学習作文発表会
音楽会(吹奏楽部)
音楽会(吹奏楽部)
音楽会(全校合唱 ~次の空へ~ )
音楽会(全校合唱 ~次の空へ~ )
表彰式
表彰式
閉祭宣言
閉祭宣言
生徒会役員で記念撮影!
生徒会役員で記念撮影!

 この日は中川中学校文化祭「牧ヶ原祭」の2日目です。午前中に学習作文発表会と音楽会、午後から閉祭式が行われました。学習作文発表では、各学年から選ばれた発表者5名が作文を読み、聞き手の生徒とお互いに学びあいました。うち2人の発表は英語作文で、難しい表現も混ざる中、懸命に発表を理解している様子でした。音楽会は吹奏楽部の演奏でスタート、多くの保護者や地域の方が訪れました。PTA合唱の際には生徒が肩を組みリズムをとる場面も見られ、とても楽しげな雰囲気となりました。
 今年の文化祭テーマは “ はじけろ! -最高のこの瞬間を- ” でした。楽しい時間はあっという間にすぎましたが、生徒ひとり一人が瞬間瞬間にはじけることができたのではないでしょうか。
 牧ヶ原祭での経験を生かして、大きく成長した生徒たち、まだまだ今学期は続きます。文化祭の経費には、資源回収で集めた空き缶・空き瓶を売ったお金が使われています。今後とも地域のみなさんのご協力をお願いします。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp