村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

9月のできごと

2016年9月30日(金)
中川中学校 第41回牧ケ原祭 1日目


総合学習発表(1学年宿泊体験)
総合学習発表(1学年宿泊体験)
Dance festival in Nakagawa(オトメンタルラジオ)
Dance festival in Nakagawa(オトメンタルラジオ)
生徒会企画(北海道中川町とスカイプを通じたテレビ電話で交流)
生徒会企画(北海道中川町とスカイプを通じたテレビ電話で交流)
生徒の集い(水おたまリレー)
生徒の集い(水おたまリレー)
生徒の集い(スウェーデンリレー)
生徒の集い(スウェーデンリレー)
生徒の集い(未成年の主張)
生徒の集い(未成年の主張)

 中川中学校の最大イベント牧ケ原祭は、今年で41回を数えます。生徒会を中心に今日まで準備をしてきました。1日目は、午前中に総合学習発表、Dance festival in Nakagawa、北海道中川町との交流など、午後に「生徒の集い」でクラス対抗各種競技、未成年の主張などが繰り広げられました。各教室の展示も行われ、住民の皆さんに向けて日ごろの学習の成果を発表する場でもあります。校内の飾りつけも工夫されており、中でも階段に施された階段アートは完成度が高く、来校者の皆さんを楽しませていました。明日も文化祭は続きます!

2016年9月29日(木)
婚活支援で連携協定締結!


タイトルなし
タイトルなし
 村では、人口減少対策の一環として婚活推進活動「出逢っちゃお」を推進しています。この日は民間の大手結婚相談書運営事業者と連携協定の締結をしました。都市地域から田舎での出逢いを希望する方に中川村のイベントに多く来ていただけるようにするための取り組みです。
 この協定を生かして来月19日~20日には、「出逢える信州なかがわ巡り」という企画を実施します。今回は49歳以下の村内独身男性を募集しておりますが、今後のイベントにもご期待ください。

2016年9月26日(月)・29日(木)
地方創生を推進するため連携協定を締結


アルプス中央信用金庫と協定書締結
アルプス中央信用金庫と協定書締結
長野銀行と協定書締結
長野銀行と協定書締結
 村では地方創生へ向けて村の活性化のため、アルプス中央信用金庫・長野銀行それぞれと協定書を取り交わしました。
 この協定を受けて協定先の銀行では今後、創業支援や商品開発、販路拡大、観光推進などの産業支援、個人向けには住宅・教育融資の優遇、不動産情報の提供などを強化する取り組みが行われます。経済活動や暮らしをサポートしていただける内容ですので、今後の動きにも注目してください。

2016年9月24日(土)
片桐保育園運動会


みんなで作ったテルテル坊主
みんなで作ったテルテル坊主
9番 夢に向かって
9番 夢に向かって
14番 26人の軌跡(キセキ)
14番 26人の軌跡(キセキ)
15番 心とバトンをつなげ!
15番 心とバトンをつなげ!

 片桐保育園運動会が実施されました。前日まで悪天候が続き、園庭での実施ができるか直前まで分からない状況でした。保護者会と保育士の皆さんによる園庭整備により水たまりも解消され、また園児たちみんなで作ったテルテル坊主の効果により曇り空ではありましたが無事に園庭での競技が行えました。
 リズム競技やかけっこ、リレー、保護者競技、来入児競技など園全体で運動会が盛り上がり、園児も観客もたくさん楽しめた1日となりました。今年度ももうすぐ折り返しです。これから年長のすみれ組さんは小学校入学に向けて準備を始めていきます。

2016年9月17日(土)
東小学校運動会


開会式(校旗掲揚)
開会式(校旗掲揚)
ゴールをめざして!(低学年かけっこ)
ゴールをめざして!(低学年かけっこ)
大草城の戦い(高学年騎馬戦 一騎打ち)
大草城の戦い(高学年騎馬戦 一騎打ち)
 今年も東小学校で運動会が行われました。「澄み切った秋晴れの中」とはいきませんでしたが、日差しも強くなく涼しげな天候で各競技が進みます。今まで練習してきた成果を多くの観客の前で存分に発揮していました。
 運動会のスローガンは「最後まであきらめないかっこいい運動会」です。結果は赤17点、白16点、僅差で赤組の勝利となりました。楽しみだった運動会も終了し、子どもたちは充実した顔でグランドを後にしました。

2016年9月10日(土)
天竜川で簗漁始まる


タイトルなし
 10日(土)午後6時から、天竜川で簗漁が始まりました。中川村の簗場は「天竜川の風情を守る」C-watの皆さんが運営しており、天竜川に唯一残る落ち鮎漁です。天竜川は資源の宝庫でありますが、河川環境の変化や外来魚の移入、気候変動などの要因により魚の減少や生態系に変化が見られるようになってきたようです。村の中心を流れる天竜川が将来に渡って美しい川であり続けられるよう天竜川を身近に感じ、みんなで守っていきましょう。

2016年9月10日(土)
飯沼上ノ平の棚田で稲刈り


タイトルなし
タイトルなし
 今年も飯沼の棚田で酒米「美山錦」が収穫されました。飯沼農業活性化研究会の皆さんをはじめ、伊那食品工業、米澤酒造の社員やJA上伊那職員、役場職員、親子連れなど50名あまりが参加しての稲刈りです。田んぼ2枚と機械の入ることのできない隅や角は昔ながらの手作業で刈取ります。
 途中機械の故障するトラブルもありましたが12時過ぎ、無事に刈取り作業は終了し盛大に収穫を祝いました。今後、収穫したお米を原料に米澤酒造で「おたまじゃくし」の造りが始まります。

 実りの秋、村内各地で稲刈りが進んでいます。今年の収穫はいかがでしょうか、大地の恵みに期待がかかります。

2016年9月9日(金)
赤そばがもうすぐ見ごろです


タイトルなし
 今年も赤そばの季節がやってきました。もうすぐ見ごろを迎えます。9月17日(土)から10月2日(日)まで「信州中川赤そば花祭り」が開催されますので是非お越しください。
 高嶺ルビーと名付けられたこの赤そばは、日本で初めての赤い花を咲かせるそばの品種です。赤そばの花が赤く咲き揃う様子は、紅色の絨毯のように見え、見る人の心を癒してくれます。

 
この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課むらづくり係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp