村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

10月のできごと

2014年10月30日(日)
中川村功労者表彰


タイトルなし
 平成26年度の中川村功労者表彰式が、10月30日に役場基幹集落センターで行われました。
 村では、地方自治の振興に特にすぐれた功績があった方を年1回表彰しています。
 今年は、地方自治や産業などで村の発展に功績・功労があった3名の方に表彰状が、3名の方に感謝状が贈られました。
 受賞された方は、次のとおりです。

 自治功労 松村隆一さん
       竹沢久美子さん
       富永昭義さん

 感謝状  小椋 健さん
       中島利一さん
       平島直孝さん

 6名の方のご功績に感謝申し上げます。


2014年10月26日(日)
葛島区民運動会


タイトルなし
タイトルなし
 葛島区民運動会が10月26日(日)に、葛島東部グラウンド(柳沢地区)で行われました。
 さわやかな秋晴れのもと、綱引き・大玉送り・混合リレーなどの種目に区民約500名が参加し、熱戦が繰り広げられました。
 優勝は渡場地区、準優勝は柳沢地区でした。


2014年10月26日(日)
天白区区民まつり


タイトルなし
タイトルなし
 中川村とふれあい協定を結ぶ名古屋市天白区の「天白区区民まつり まつり天白2014」が、10月26日に天白公園で行われました。
 中川村観光協会では、都市と農村交流事業として毎年まつりに参加しています。この日は、農産物生産者や観光協会会員など26名が参加し、りんごやなし・白菜・ねぎ・ジャム・鹿肉の燻製などを販売しました。今年も、販売開始前より新鮮な野菜を楽しみにしていた方々で長蛇の列ができ、3時間ほどで売り切れとなる盛況ぶりでした。


2014年10月25日(土)
平成26年度人権フェスティバル


タイトルなし
タイトルなし
 平成26年度人権フェスティバルが、10月25日、文化センターで行われました。
 はじめに、今年6月から「人権の花」運動に取り組んできた東西小学校へ、伊那地域人権啓発活動ネットワーク協議会から感謝状が送られました。運動に取り組んだ小学生からは、これまでの活動の報告と感想などが発表されました。
 その後、翻訳家でタレントのダニエル・カールさんによる講演会が行われました。「国や人種が違っても周りの人や社会への思いやり」と題し、外国人が感じる日本語の難しさや特徴などを中心に、自らの体験を交えながらの講演となりました。



2014年10月20日(月)
四徳ジオラマ寄附除幕式


タイトルなし
タイトルなし
 中川村四徳地区には、昭和36年の豪雨災害「三六災害」で深刻な被害を受け、全戸が移住した歴史があります。そんな四徳地区のありし日の姿を再現したジオラマが、四徳地区にゆかりのある大阪府に在住の方から10月20日、村に寄贈され除幕式が行われました。
 除幕式では、中川東小学校の代表児童による四徳学習の作文発表や、中川西小学校5年生による「三六災害とたたかった人たち」と題した災害時の様子を再現した演劇の発表がありました。
 ジオラマは中川文化センターの玄関ホールに展示されており、四徳地区を1000分の1に縮尺し、当時の学校の分校や寺社のほか、民家は102戸全戸に屋号を添えて再現しています。四徳森林体験館にはジオラマの紹介パネルも展示されていますのでぜひ足をお運びください。


2014年10月16日(木)
「天竜川が遊び場だ!」中川村やな場体験学習


タイトルなし
 「天竜川が遊び場だ!」中川村やな場体験学習が、10月16日(木)に天の中川橋付近のやな場で行われました。
 この体験学習は、子どもたちに天竜川で唯一残されているやな場を知ってもらい、地域活性のために後世に継承していくことを目的に、村内団体「天竜川の風情を守るC-Wat」が県の地域発元気づくり支援金を受けて取り組んでいます。
 当日は、片桐保育園の年長児が体験学習に訪れ、やな場に落ちた魚を素手で捕まえ大きな歓声を上げながらやな漁を体験しました。


2014年10月15日(水)
北海道中川町中学生来村


タイトルなし
タイトルなし
 中川村と姉妹町村提携を結ぶ北海道中川町の中学生交流団12名が、10月14日から16日までの3日間中川村を訪れました。
 10月15日には、中川中学校で交流会が行われ、お互いに地元の歴史や文化、また中学校の生徒会や学校行事などの紹介をしました。その後、郷土食作り体験として、全員で協力して五平餅を作りランチルームで全校生徒と共に給食を食べました。
 初めは緊張気味の生徒たちでしたが、交流を通してすぐにうち解け親睦を深めました。



2014年10月15日(水)
平成26年度 第32回上伊那郡市育樹祭


タイトルなし
タイトルなし
 第32回上伊那郡市育樹祭が、10月15日に旧陣馬形牧場、陣馬形キャンプ場周辺の村有林で行われました。
 村内関係団体や林業関係団体、中川東・西小学校の「緑の少年団」など約150人が参加しました。
 育樹作業の体験により、多様な機能を有し貴重な資源である森林に感謝し、これを守り育て活かしながら次世代に引き継いでいく気運の醸成を図ることを目的に、面積約1.20ヘクタールの下刈、除伐などを行いました。


2014年10月12日(日)
第19回中川ふれあい福祉広場


タイトルなし
タイトルなし
 第19回中川ふれあい福祉広場が、10月12日にサンアリーナで行われました。
 大勢の人が集うことによりふれあいが生まれ、たくさんの笑顔にかえることができればと平成8年から行われ、今年で19回目となりました。
 会場では五平餅やおやき、ソフトクリームなどの売店ブースのほか、バザーやイベント体験ブースなどが行われ、子どもからお年寄りまで多くの来場者で賑わいました。また、ふれあいステージでは、園児・小中学生によるダンスの発表や吹奏楽の演奏、和太鼓、大正琴、コーラスなどが披露され、観客からは大きな拍手が送られました。


2014年10月6日(月)
台風18号 りんごに大きな被害


被害の大きかった山郷地区
被害の大きかった山郷地区
強風で傷付いたシナノスイート
強風で傷付いたシナノスイート
 台風18号は、強い北風を伴いながら10月6日朝に中川村に接近し、収穫期を迎えたりんご(シナノスイート・シナノゴールド)を中心に大きな被害をもたらしました。
 村振興課のまとめでは、りんごなどの被害面積は5ヘクタール、被害金額は約70万円に上ります。
 特に被害の大きかった山郷地区では、強風で20パーセントほどのりんごが落下した園もありました。
 被害に遭われたみなさんには心からお見舞申し上げます。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp