村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

5月のできごと

2014年5月30日(金)
中川西小学校茶摘み


タイトルなし
 約100年続く中川西小学校の伝統行事「茶摘み」が、5月30日に行われました。
 全校児童と職員の約170名に加え、片桐保育園すみれ組の園児や地域の方々の参加もありました。
 今年は2月の大雪の影響で、葉の先端が少し枯れてしまうお茶の葉が多かったですが、皆で協力しあって約25kgのお茶を収穫しました。
 収穫したお茶の葉は製茶工場へ運ばれ、新茶になります。出来たお茶は、児童会行事の「お茶を飲む会」で味わったり、日頃お世話になっている方々に振舞われます。


2014年5月29日(木)
降ひょう被害発生


降ひょう状況
降ひょう状況
二十世紀なしの被害果
二十世紀なしの被害果
 5月29日、午後になると大気の状態が不安定になり、村内全域で雷雨となりました。加えて、午後1時17分頃、西ヶ原地区でひょうが降り始め、東の方向へ移動しながら約10分間村内の一部(葛北・柏原・渡場・柳沢・田島・中田島・南田島・西ヶ原など)で農作物に被害をもたらしました。
 被害にあわれた農家のみなさんには、心からお見舞いを申し上げます。
 村営農センターのまとめでは、被害面積は、梅やりんご、なしなど約15ヘクタールに上ります。


2014年5月25日(日)
こども読書の日おはなし会


タイトルなし
 中川村図書館主催の「こども読書の日おはなし会」が5月25日に中川文化センター小ホールで行われ、約50名の親子が集まりました。
 毎年4月23日の「こども読書の日」に合わせ、本に興味を持ってもらうきっかけとしてイベントを開催し、しかけ絵本の展示をしたり、ゲストを呼び催しを行っています。
 今年は、なかがわキッズダンスグループの皆さんがストリートダンスを披露してくれました。少し年上のお兄さん・お姉さんのキレのあるかっこいいダンスを子どもたちは楽しそうに見ていました。また、大型絵本の読み聞かせ「999ひきのきょうだい」「だるまさんが」などに子どもたちは、興味深く聴き入っていました。


2014年5月22日(木)
中川東小学校5年生田植え


タイトルなし
 中川東小学校の5年生は5月22日、学校近くの田んぼで田植えを行いました。
 曇り空の中ではありましたが田植えにはちょうど良い天候となり、保護者たちから指導を受けながら、4アールの水田にもち米の苗を植えました。
 一列に並んだ児童たちは予め引いた目印の線に沿ってまっすぐになるよう慎重に植えましたが、時折田んぼに足を取られては終始賑やかな田植えとなりました。
 秋には、保護者と一緒に稲刈りと収穫祭が予定されています。



2014年5月21日(水)
中川どんちゃん祭り実行委員会


タイトルなし
 第23回中川どんちゃん祭りの実行委員会が5月21日に社会体育館柔道場で行われ、各団体から推薦のあった実行委員約180名が出席し、祭りの実施要領と実行委員会構成が決定されました。
 実行委員会に引き続き、各部に分かれて部会が行われ、部長・副部長・事務局が選出されました。今後、各部会及び部長会において具体的な内容を検討しながら、祭り当日に向けて準備が進められます。


2014年5月19日(月)
乳幼児救急法講習会


タイトルなし
 乳幼児救急法講習会が5月19日に、集いの広場バンビーニで行われました。
 南消防署から講師を招き、熱中症、熱性けいれん、誤飲などの場合の対処や、心臓マッサージ、AEDの使い方について説明があり、参加されたお母さん方は万が一の事態に備え講習を受けました。
 また、講習会終了後には昨年設置された避難用シューターを使い、屋上から子どもを抱えて滑り降りる訓練を行いました。


2014年5月17日(土)
飯沼農業活性化研究会 棚田田植え


タイトルなし
 飯沼地区の傾斜地に階段状に広がる棚田の田植えが5月17日に、棚田の景観保全に取り組む「飯沼農業活性化研究会」のメンバーや一般村民など約40名が参加し、行われました。
 棚田の荒廃防止と、酒米「美山錦」の栽培から酒造りを通じて地域の活性化を図るこの取り組みも、今年で11回目を迎えます。秋には米の収穫が行われ、今年も地酒「今錦おたまじゃくし」(特別純米酒)として商品化されます。
 好天に恵まれたこの日は、残雪の中央アルプスが水面に映りこむ棚田約50アールに、手植えと田植え機で「美山錦」が植えられました。
 参加者は晴れ渡る青空の下、アルプスと雄大な山々が広がる風景を背景に、秋の豊作を願いながら作業に励みました。


2014年5月5日(月)
第7回信州なかがわハーフマラソン


タイトルなし
タイトルなし
 第7回信州なかがわハーフマラソンが5月5日に、牧ヶ原文化公園をメイン会場に行われました。 
 北は北海道から、南は九州まで、全国各地から今回も約3,000名が参加しました。
 コースは、牧ヶ原文化公園を発着点としたハーフマラソン、5キロ、3キロ、ペア3キロの4種目です。ハーフマラソンは、天竜川や木曽山脈、赤石山脈を眺めながら走るやや起伏の多いコースです。
 少し肌寒く雨が心配される天気でしたが、、参加者は沿道からの声援を受けながら、ゴールを目指しました。
 大会を運営するボランティアスタッフとして、約350名の方のご協力があり、今年も盛大に開催されました。


2014年5月3日(土)〜6日(火)
アトリエ開放展


タイトルなし
タイトルなし
 中川村のアーティスト・工芸家たちによる第4回アトリエ開放展が5月3日から6日までの4日間、それぞれの工房などを会場に行われました。
 さまざまなアーティスト・工芸家が創作の場を構える中川村。普段見る機会の少ない工房を、自由に巡ることができる展覧会として今年で4回目。中川村のゴールデンウィークのイベントとして定着してきました。
 今年は、葛島に「中川アートセンター」を構え、若手のゲスト作家の作品を展示しました。村内外から多くのお客さんが訪れ、ここを拠点に村内の各アトリエへと足を伸ばしていました。
 また、4日には長野大学の相川陽一教員を招き、「生き方としてのアート/技芸としての農〜帰郷・移住経験への向き合いをとおして〜」と題して、真の地域資源とは何かを考えるシンポジウムが行われました。


2014年5月2日(金)
平成26年第1回中川村議会臨時会


タイトルなし
 平成26年第1回中川村議会臨時会が5月2日に開かれました。
 今回の議会には、補正予算1件の議案が提出され、原案どおり可決されました。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課むらづくり係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp