村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

1月のできごと

2014年1月25日(土)
「今錦おたまじゃくし」試飲会


タイトルなし
タイトルなし
 飯沼地区の棚田で収穫した酒米で醸造した特別純米酒「おたまじゃくし」が完成し、1月25日にJA中川支所で試飲会が行われました。
 今年の「おたまじゃくし」は、2,600キログラムの米から5,076リットルの原酒になり、やや辛口でキレがよい美味しいお酒に仕上がりました。もろみが残る「おり酒」と、もろみを絞っただけの「生原酒」の二種類があり、数量限定で上伊那地域の酒屋などで販売されています。
 試飲会には、生産者・蔵元・販売店などの関係者約50名が参加し、絞りたての味を楽しみました。


2014年1月25日(土)
第38回 三者共催講演会


タイトルなし
タイトルなし
 第38回三者共催講演会が、1月25日に中川文化センター大ホールで行われました。
 中川村公民館と中川村小中学校PTA連絡協議会、中川村社会福祉協議会の三者による共催で、毎年この時期に行われています。
 今回は、南陽地区出身で京都大学基礎物理学研究所教授の工学博士遠山貴巳さんを講師に迎え、「磁石と超伝導に魅せられて」と題して講演が行われました。
 遠山さんは、地元の高校を卒業後、名古屋大学工学部へ進学、現在はリニアモーターカーにも活用される超伝導の理論研究に携わっています。
 講演では、生い立ちから現在の研究に取り組むようになった経過と、磁石については「なぜ鉄は磁石にくっつくのか」といった生活感のある話から、超伝導についてはその仕組みを解説し、リニア新幹線などの応用例を語られました。
 中川村出身の博士の講演を聴講しようとおよそ190名が会場を訪れ、遠山さんの話に熱心に耳を傾けていました。


2014年1月24日(金)
人権擁護委員が委嘱されました


タイトルなし
タイトルなし
 人権擁護委員への委嘱状及び感謝状伝達式が、1月24日に役場で行われました。
 憲法で保証されている生命、自由及び幸福追求などの国民の基本的人権や権利が侵犯されることのないように監視し、もしこれが侵犯された場合には、その救済のため速やかに適切な処置をとるとともに常に自由人権思想の普及高揚に努めることを使命として人権擁護委員が置かれています。
 昨年12月末で飯島芳子さんさん(横前地区)が退任され、新たに北村志保子さん(中央地区)が法務大臣から委嘱されました。任期は平成26年1月1日から3年間です。
 現在、中川村の人権擁護委員は、米山喜幸さん(柏原地区)、北村志保子さんの2名です。


2014年1月23日(木)
交通死亡事故抑制緊急対策会議


タイトルなし
タイトルなし
 昨年12月26日に村道大草中央線で発生した交通死亡事故を受けて、1月23日に交通死亡事故抑制緊急対策会議が行われました。
 駒ヶ根警察署・伊南交通安全協会・地元関係者など20名ほどが出席し、現場での事故原因を探り、再発防止対策が検討されました。
 現場は長いカーブで、事故当日は朝方降った雨で路面が凍結していた模様です。
 出席者からは、「日が当らない場所であり、恒久的に凍結させない対策が必要」などの意見が出されました。


2014年1月19日(日)
中川村消防団 出初式


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし

 平成26年中川村消防団出初式が1月19日に行われました。
 今年からより多くの方々に消防団を知ってもらおうと、分列行進を中川ショッピングセンターチャオ西側の村道で行い、勇壮な行進を披露しました。また、行進には保育園児などによる「ちびっこしょうぼう隊」も初参加しました。小旗を手に法被姿で、保護者を含め100名ほどが歩き、例年にも増して華やかな行進となりました。
 中川文化センターで行われた式典では、長年にわたる団員の功労と努力に対して表彰が行われました。
 今年も平穏で安心して暮せるよう気持ちを新たにし、消防団活動がスタートしました。


小正月の伝統行事
村内各地でどんど焼き


タイトルなし
 小正月の伝統行事「どんど焼き」が、村内各地で行われました。
 このうち南原地区では1月12日(日)に行われ、1年間の無病息災を祈りました。
 地区の行事として、地区総代と厄年の方を中心に毎年行われており、大人から子どもまで住民80名ほどが集まりました。
 小学生が集めた正月飾りに火をつけると、勢いよく燃え上がりました。30分ほどしておき火ができると、各家庭から持ち寄った餅を焼きました。どんど焼きのおき火で焼いたお餅を食べると、1年病気をしないと言われています。また会場では、厄年の方や地区総代などから酒やみかんが振舞われ、暖を取りながら地域の話で盛り上がりました。
 
※「どんど焼き」は、古くから1月14日夕方の小正月の行事として行われてきましたが、成人の日(祝日)が1月15日でなくなったことなどから、近頃は、1月7日以降の土・日曜日に行われることが多くなってきています。


2014年1月10日(金)
中川中学校 百人一首大会


タイトルなし
 中川中学校の百人一首大会が、1月10日に中学校ランチルームで行われました。
 伝統文化に親しむことを目的に、新年の恒例行事となっています。全校生徒が5、6名ずつに分かれ、札を取り合う熱戦を繰り広げました。
 クラス対抗では、3年2組が優勝し3連覇を達成しました。準優勝は1年2組、3位は1年1組でした。


2014年1月6日(月)
仕事始め式


タイトルなし
 中川村の仕事始め式が、1月6日に役場基幹集落センターで行われました。
 式に出席した約80名の職員を前に曽我村長は、「村民のみなさん方がいらぬ心配をすることなく日々の活動に勤しんでいただけるよ、気持ちを新たに下支えをしていきましょう。」と年頭のあいさつしました。


2014年1月3日(金)
祝 成人式


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし

 平成26年中川村成人式が、1月3日に中川文化センターで行われました。
 今年の成人者は、男性32名・女性29名の計61名です。
 大ホールで行われた式典は、陣馬太鼓の勇壮な演奏で始まり、恩師の方々からの激励や新成人2名から決意発表が行われました。
 式典後は、小ホールで成人者全員による1分間スピーチが行われ、成人を迎えての思いや近況などを発表しました。また祝宴では、中学時代の写真もスクリーンに写しだされ、終始和やかな雰囲気のなかで二十歳の門出を祝いました。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp