桜の名所

大草城址公園


タイトルなし
公園内には「染井吉野」「江戸彼岸桜」など10種類以上の桜が計200本以上植えられており、長い期間桜を楽しめます。また、中央アルプスの残雪を背景とした桜の風景はすばらしく、カメラマンの人気のスポットです。(夜間ライトアップあり)

望岳荘


タイトルなし
南向小学校の跡地に建てられた望岳荘には、小学校時代の名残でもある桜が植えられています。中央アルプスの残雪を背景にすばらしい眺めとなります。

西丸尾の桜


タイトルなし
樹齢450年を越すと言われる古木です。カメラマンの人気のスポットとなっています。しかし、個人のお宅ですのでくれぐれも迷惑にならないようお願いします。大型バスでは行けません。

茅葺の家と桜


タイトルなし
この茅葺の家は250年前に建てられたものです。家と田や裏山。そして桜。背景となる中央アルプスが、美しい日本の原風景を今に伝えています。
個人のお宅ですのでくれぐれも迷惑にならないようお願いします。

坂戸橋


タイトルなし
国道153号線沿いの坂戸橋手前に桜が植えられており、桜のトンネルをつくります。橋の下にも数十本の桜が植えられています。坂戸橋は、1933年(昭和8年)に村内で初めての永久橋として誕生し、2009年12月に国の登録有形文化財に登録されました。