村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

5月のできごと

2013年5月30日(木)
中川東小学校5年生 田植え


タイトルなし
 中川東小学校5年生の田植えが、5月30日に学校近くの田んぼで行われました。
 時折雨が降るあいにくの天候でしたが、保護者たちから指導を受け、4アールの水田にもち米とコシヒカリの苗を植えました。
 あらかじめ田んぼに線を引き、一列に並んだ児童たちは2列ずつ苗を植えました。泥水で線が見えにくいなか、なかなか直線にならず曲がりながらもにぎやかな田植えとなりました。
 秋には、保護者と一緒に稲刈りと収穫祭が予定されています。


2013年5月29日(水)
富永昭義さんへ総務大臣感謝状贈呈


タイトルなし
 行政相談委員を3月に退任された富永昭義さん(柳沢地区)への総務大臣感謝状伝達式が、5月29日に役場で行われました。
 富永さんは、平成15年4月に行政相談委員に委嘱され、平成25年3月まで10年間委員を務められました。
 任期中には、約80件の行政サービスなどの苦情に対応し、解決への助言や関係機関への通知といった業務にご尽力いただきました。


2013年5月29日(水)
中川西小学校5年生 田植え


タイトルなし
 中川西小学校の5年生は5月29日に、学校近くの田んぼで田植えを行いました。
 小雨模様の肌寒い天候でしたが、8アールの水田にもち米の苗を植えました。
 目印となる紐を田んぼに張り、一列に並んだ児童たちは3・4本ずつ苗を植えました。慣れない作業に悪戦苦闘しながらも和気藹々とした田植えとなりました。
 秋には、稲刈りと収穫祭が予定されています。


2013年5月26日(日)
中川どんちゃん祭り 実行委員会


タイトルなし
 第22回中川どんちゃん祭りの実行委員会が5月26日に社会体育館柔道場で行われ、各団体から推薦のあった実行委員約180名が出席し、祭りの実施要領と実行委員会構成が決定されました。
 実行委員会に引き続き、各部に分かれて部会が行われ、部長・副部長・事務局が選出されました。今後、各部会及び部長会において具体的な内容を検討しながら、祭り当日に向けて準備が進められます。


2013年5月19日(日)
株式会社八十二銀行 創業82周年記念植樹


タイトルなし
タイトルなし
 (株)八十二銀行主催の創業82周年植樹が5月19日に陣馬形牧場跡地で行われ、同行の役職員やその家族、行政の関係者など約170名が参加して、「ミズナラ」の苗木約3,000本を植樹しました。
 同行では、現在、環境保全活動の一環として、県内5か所の森林で除間伐作業などを行っており、今回82周年記念事業として中川村で植樹が行われました。
 また、植樹に併せて、ニホンジカからの食害を防止するためのネット柵も設置されました。


2013年5月18日(土)
飯沼農業活性化研究会 棚田田植え


タイトルなし
 飯沼地区の傾斜地に階段状に広がる棚田の田植えが5月18日に、棚田の景観保全に取り組む「飯沼農業活性化研究会」のメンバーと一般村民15名が参加し、行われました。
 棚田の荒廃防止と、酒米「美山錦」の栽培から酒造りを通じて地域の活性化を図るこの取り組みも、今年で10回目を迎えます。秋には米の収穫が行われ、今年も地酒「今錦おたまじゃくし」(特別純米酒)として商品化されます。
 好天に恵まれたこの日は、残雪の中央アルプスが水面に映りこむ棚田約50アールに、手植えと田植え機で「美山錦」が植えられました。参加者は晴れ渡る青空の下、アルプスと雄大な山々が広がる風景を背景に、秋の豊作を願いながら作業に励みました。


2013年5月17日(金)
下平重雄さん(元村議会議員)旭日単光章を受章


タイトルなし
 元村議会議員の下平重雄さん(柏原)に内閣総理大臣から旭日単光章が授与され、賞状と勲章の伝達式が5月17日に役場で行われました。
 下平さんは、昭和48年5月の村議会議員補欠選挙で初当選し、昭和61年8月まで4期13年3か月にわたり議員を務められました。
 任期中は、議会の総務文教副委員長や農業委員会長を歴任され、村政の発展にご尽力いただきました。


2013年5月15日(水)
中川どんちゃん祭り 代表者会議


タイトルなし
 中川どんちゃん祭りの主催4団体の代表者会議が、5月15日に行われました。
 どんちゃん祭りは、中川村・中川村商工会・総代会・JA上伊那中川支所の4団体が主催し、例年8月の第1土曜日(今年は8月3日)に行われています。
 この日は、第22回目となる今年のどんちゃん祭りのテーマや運営方針を協議し、実行委員会の組織体制や今後の日程について確認しました。


2013年5月14日(火)
ヤマト運輸株式会社「こども交通安全教室」


タイトルなし
 ヤマト運輸(株)による「こども交通安全教室」が、5月14日にみなかた保育園で行われました。
 この日は社員3名が訪れ、着ぐるみなどを用いて分かりやすく交通安全について学びました。特に集配車の乗車体験は子どもたちに大人気で、普段は乗ることができない運転席に座って死角について確認したり、車の内部を実際に見学しました。 
 ヤマト運輸(株)では1998年より、地域の子どもたちに交通ルールや交通安全への知識を伝える「こども交通安全教室」を全国各地で実施しています。


2013年5月13日(月)
曽我村長3期目の就任式


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 任期満了に伴う中川村長選挙で3回目の当選を果した曽我逸郎氏の就任式が、5月13日に基幹集落センターで行われました。
 式で職員を前に曽我村長は「中川村の美しい暮らしを将来世代に引き継いでいけるよう頑張りたい」とあいさつしました。


2013年5月11日(土)
親子で楽しむミニコンサート


タイトルなし
 中川村図書館主催の「親子で楽しむミニコンサート」が5月11日に中川文化センター小ホールで行われ、約50名の親子が集まりました。
 毎年4月23日の「子ども読書の日」に合わせ、本に興味を持ってもらうきっかけとしてイベントを開催し、しかけ絵本の展示をしたり、ゲストを呼び読書に関する催しを行っています。
 今年は、ピアノ教室の講師などを務める傍らさまざまな音楽活動に携わっている丸山奈瑠美さん(豊丘村在住)と大野加奈(阿南町在住)が出演し、わらべ歌のメドレーやピアノの連弾、音楽にあわせた絵本の読み聞かせなど、9つのプログラムを披露してくれました。
 そのなかでも、伴奏に合わせた大型絵本の読み聞かせ「きょだいな きょだいな」と「はらぺこあおむし」に子どもたちは、興味深く聴き入っていました。


2013年5月10日(金)
「中川西小スマイル定食」販売開始


タイトルなし
 「中川西小スマイル定食」が、5月11日(土)から中川村観光開発(株)が運営する宿泊施設「望岳荘」で販売されます。
 この定食は、平成24年度の中川西小学校6年生が総合学習の一環として中川村の名物料理を作ることを目的に、昨年6月から試行錯誤を繰り返しながら開発を進めてきたものです。3月には、定食の発表会や関係者へのプレゼンテーションが行われ、このほど商品化されました。

 メニューは、
 ・メイン:肉巻き(竹の子・ブナしめじ・長いも)にサニーレタスとアスパラガスの付け合せ
 ・おひたし:ほうれん草
 ・浅漬け:きゅうり
 ・ごばん
 ・竹の子のみそ汁
 ・デザート:ブルーベリーヨーグルト

 野菜はすべて、「中川産」のものを使用しています。
 5月11日から6月2日までの土・日曜日に期間限定で販売されます。
 この機会に、ぜひ中川村の小学生のアイデアをご賞味ください。

 http://www.bougakusou.com/


2013年5月10日(金)
つれてってカード協同組合よりご寄付をいただきました


タイトルなし
 中川村・駒ヶ根市・飯島町の加盟店舗でつくる「つれてってカード協同組合」から、5月10日に図書購入費として中川東・西小学校へそれぞれ15,000円をご寄付いただきました。
 寄付金は、地域コミュニティーカードである「つれてってカード」のポイントを活用して、3市町村の小学校に贈られたもので、このポイントの多くを利用者からお寄せいただきました。
 松村教育長は、「子どもたちが活字離れしないよう、読書活動を充実していきたい」と感謝しました。


2013年5月5日(日)
第6回 信州なかがわハーフマラソン


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 第6回信州なかがわハーフマラソンが、5月5日に牧ヶ原文化公園をメイン会場に行われました。 
 北は北海道から、南は沖縄県まで、全国各地から今回も約3,000名が参加しました。
 コースは、牧ヶ原文化公園を発着点としたハーフマラソン、5キロ、3キロ、ペア3キロの4種目です。ハーフマラソンは、天竜川や木曽山脈、赤石山脈を眺めながら走るやや起伏の多いコースです。
 天候にも恵まれ、参加者は沿道からの声援を受けながら、ゴールを目指しました。
 大会を運営するボランティアスタッフとして、約350名の方のご協力があり、今年も盛大に開催されました。


2013年5月4日(土)
中川村のアーティスト・工芸家による芸術祭「アトリエ開放展」


Base Camp COFFEE
Base Camp COFFEE
タクラマカン
タクラマカン
アンビシャス・ラボ
アンビシャス・ラボ
 中川村のアーティスト・工芸家たちによる第3回アトリエ開放展が5月3日から6日までの4日間、それぞれの工房などを会場に行われています。
 さまざまなアーティスト・工芸家が創作の場を構える中川村。普段見る機会の少ない工房を自由に巡ることができる展覧会として、今年で3回目。中川村のゴールデンウィークのイベントとして定着してきました。
 二日目の5月4日にはそれぞれの工房に、村内外、遠くは県外から大勢の方々が訪れ、作品に触れたり、作家から仕事への情熱を聞いたりして楽しんでいました。

 アトリエ開放展は、5月6日(月)まで開催されています。詳しくは、アトリエ開放展ホームページをご覧ください。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp