村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

7月のできごと

2012年7月30日(月)
親子の料理教室


タイトルなし
 中川村食生活改善推進協議会主催の「親子の料理教室」が、7月30日に中川文化センター調理実習室で行われました。
 地域で収穫した季節の野菜を使って親子で食の大切さを学ぶことを目的に、子どもたちが夏休みのこの時期に毎年開催しています。
 今年は村内在住の親子36名が参加し、給食センター職員など14名のスタッフの指導で地元野菜を使った料理、給食の人気メニュー、上伊那地方の昔のおやつなど5品を作り、昼食で味わいました。
 参加者は、自分たちで作った料理を舌鼓ながら、昔のおやつの話を聞いたり、花の写真で野菜を当てるクイズなども楽しみました。


2012年7月28日(土)
中川村図書館 平和企画


タイトルなし
 中川村図書館の平和企画が、7月28日に中川文化センターで行われ、およそ30名が参加しました。
 中川村図書館では、開館以来毎年夏に「図書館から平和を」をテーマに平和企画を行っています。戦争の経験から平和であることの大切さを感じ、平和の尊さを語り継いでいけるよう開催し、今年で15回目になります。
 今年は、昨年12月に「NHKスペシャル」で放映された「証言記録・日本人の戦争〜アジア・民衆に包囲された戦場」が上映されました。当時の貴重な資料が残されている中川村を軸に多くの戦争体験が語られ、参加者は、身近な人々の言葉や当時の村の様子、生々しい戦争の記録にじっと見入っていました。
 また、中川村と近隣市町村の6名で活動するフルートグループ「オオルリ」のみなさんによる平和を願うミニコンサートも行われ、澄んだ音色が会場中に響き渡りました。


2012年7月23日(月)
長野県建築士会上伊那支部と災害時協力協定を締結


タイトルなし
 村では、長野県建築士会上伊那支部と「災害時における応急危険度判定等の協力に関する協定」を7月23日に締結しました。
 今回の協定は、地震をはじめとした大規模災害が起きた場合、長野県建築士会上伊那支部が村内の本部機能を持つ施設や避難所となる建物などの安全性を早期にチェックし、建物の倒壊による二次災害の防止をつなげる内容となっています。
 中川村の災害時協力協定は、郵便局、中川村建設業協会、上伊那猟友会中川支部、村内11事業者(生活物資・医薬品・燃料)との締結に続く5例目です。
 村内には10か所の避難施設があります。その避難施設の危険度が明確になることで、二次災害が防止でき、住民のみなさんに安心感を持ってもらうことが期待されます。


2012年7月16日(月)
第20回 中川村野球大会


タイトルなし
 第20回中川村野球大会が7月16日に、中川村民グラウンドを主会場に開催されました。
 村内にお住まいの方・中川村出身の方・村内にお勤めの方などが、地区・職場・同級生などでチームをつくり、昨年より3チーム多い18チーム約280人が参加。A・B・C3つのブロックに分かれて、トーナメントによる熱戦を繰り広げました。
 Aブロックは「クラブファイターズ」、Bブロックは「KTクラブ」、Cブロックは「フレンドリーズ」がそれぞれ優勝しました。


2012年7月15日(日)
黒坂黒太郎 コカリナコンサート ザ・コカリナ


タイトルなし
 中川文化センター自主事業である「黒坂黒太郎 コカリナコンサート ザ・コカリナ」が、7月15日に中川文化センターで開催されました。
 「コカリナ」とは、ハンガリーの木製民俗楽器を楽器として精度の高いものに改良し誕生した、木のオカリナのような楽器です。第一人者である黒坂黒太郎さんは、上田市の出身であり、コカリナ奏者として幅広く活躍されています。
 演奏会ではさまざまな木から作られたコカリナが演奏され、なかには広島県の被爆樹や宮城県石巻市の被災松で作られたコカリナの音色も響きました。
 会場内はコカリナのやさしい音に包まれ、来場者は美しく奏でられる曲の演奏を楽しみました。


2012年7月13日(金)
平成24年度 中川村水神祭


タイトルなし
 中川村水神祭が7月13日に、牧ヶ原水源がある中川西小学校の駐車場を会場に行われました。
 村や水道運営審議会、水道指定工事店などの関係者およそ20名が出席し、神事を執り行いました。
 出席者はお清めや玉串奉奠などをし、1年間の無事故と安定した水道水の供給を祈りました。


2012年7月13日(金)
片桐保育園 さくらんぼ狩り


タイトルなし
タイトルなし
 片桐保育園の年中・年長児が7月13日に、さくらんぼ狩りを体験しました。
 村内の保育園児にさくらんぼ狩りを体験してもらおうと、南陽地区の富永農園さんが7月11日のみなかた保育園に続いてのご招待です。
 園児たちが入ったハウスには、赤く色付いたさくらんぼ(紅秀峰)がたくさん実っており、園児たちはおなかいっぱいになるまで味わいました。


2012年7月12日(木)
「日本で最も美しい村」連合PRイベント


タイトルなし
タイトルなし
 「日本で最も美しい村」連合長野県会議(大鹿村・木曽町・中川村・小川村・池田町・高山村・南木曽町の7町村)と岐阜県会議(白川村・下呂市馬瀬・東白川村の3町村(地域))の観光物産展と連合フォトコンテスト入選作品パネル展が7月12・13日の2日間、名古屋市の中日ビルで行われました。
 「日本で最も美しい村」連合と各市町村のPRのため昨年に引き続き2回目の開催です。
 今年は、季節のやさい・ブナシメジ・サラダこねぎ・きくらげなどを販売しました。2日間とも大勢の方々が会場を訪れ、持ち込んだ特産品は完売となり、併せて村のPRを行うことができました。
 秋には、東京で同様のPRイベントの開催も予定されています。


2012年7月11日(水)
天竜川と小渋川沿いを美化清掃


タイトルなし
 7月の河川愛護月間にあわせた河川美化清掃が7月11日に、天竜川と小渋川沿いで行われました。
 この日は、地元住民や建設業協会、観光協会などの関係約130名が参加し、5つ班に別れて天竜川と小渋川沿いのごみ拾いやアレチウリの駆除を行いました。
 ここ数年ごみは少なくなっていますが、なかでもタバコの吸殻やペットボトルが多く捨てられていました。


2012年7月10日(火)
みなかた保育園 さくらんぼ狩り


タイトルなし
 みなかた保育園の園児が7月10日、村内の富永農園さんでさくらんぼ狩りを体験しました。
 村内の保育園児にさくらんぼ狩りを体験してもらおうと、南陽地区の富永農園さんが園児を無料招待し、今回初めての企画として行われました。
 園児たちはハウスに入ると、農園の方からさくらんぼの採り方を教わり、赤く大きく実った実を探しまわりました。
 採ったさくらんぼを味わうと、「あまーい」「おいしい」と声が上がり、おなかいっぱいになるまで楽しみました。


2012年7月6日(金)
第60回 全国ナシ研究大会長野県大会


タイトルなし
 第60回全国ナシ研究大会長野県大会の一環として、7月6日に小平地区の浦上明三さんのナシ園で産地視察が行われました。
 上伊那地方唯一の視察地となった浦上さんのナシ園には、全国のナシ生産者や関係機関の担当者など約450名が訪れ、「幸水」と「あきづき」の栽培状況などを確認しました。
 全国ナシ研究大会は、全国のナシ生産者が産地交流を深め、より質の高いナシの生産から経営安定と活発な地域づくりを目指す恒例の大会です。
 参加者は、ナシの優れた品質などに定評のある浦上さんから園の状態などの説明を受け、熱心に質問をしながら栽培方法を学びました。


2012年7月1日(日)
第62回 社会を明るくする運動・青少年健全育成伊南地区推進研修会


タイトルなし
 第62回社会を明るくする運動・青少年健全育成伊南地区推進研修会が、7月1日に中川文化センターで行われ、関係者や地域住民など約200名が参加しました。
 「社会を明るくする運動」にあわせ、伊南地区の犯罪のない明るい社会の実現と青少年の健全育成を目指す目的で毎年行われています。
 中学生の作文発表や講演などを通し、参加者は犯罪や非行のない明るい地域づくりについて考えました。 



この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp