村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

4月のできごと

2012年4月30日(月)
村の部第5位 市町村対抗駅伝競走大会


タイトルなし
 第22回長野県市町村対抗駅伝競走大会が4月30日に松本市で行われ、村内在住の中学生、高校生を中心に参加しました。8区間38.545キロメートルをたすきでつなぎ、村の部でみごと第5位に入賞しました。
 また、同日開催の第8回長野県市町村対抗小学生駅伝競走大会には村内在住の小学生が参加し、4区間6キロメートルをたすきをつないで力走しました。


2012年4月22日(日)
中川村消防団 春季規律訓練及び観閲式


タイトルなし
タイトルなし
 平成24年度中川村消防団春季規律訓練及び観閲式が4月22日、サンアリーナで団員120名が参加して行われました。
 訓練は、消防団活動の基本となる団体行動と規律を修得することにより、確実性・協調性・実行性等を養い、活動技術力及び災害対応能力を高めることを目的に行われています。
 また観閲式では、機関点検、規律訓練、救護訓練、ラッパ訓練が披露されました。


2012年4月21日(土)
中川村図書館 子ども読書の日お話会


タイトルなし
 中川村図書館主催の「子ども読書の日お話会」が、4月21日に中川文化センターで行われました。
 子どもたちの読書意欲を高めようと、子ども読書の日に合わせて毎年開催されています。
 今年は、伊那市の紙芝居グループ「糸ぐるま」のみなさんの手作り大型紙芝居を、約30名の親子連れが楽しみました。この日はグリム童話の「星のお金」と民話「泉小太郎」の2作品が上演され、切り絵で描かれた色彩豊かな紙芝居を真剣な眼差しで見つめていました。


2012年4月21日(土)
中川村早起き野球連盟 開会式


タイトルなし
 中川村早起き野球連盟の開会式が4月21日に村民グラウンドで行われました。
 今年も6チームが参加し、8月末までリーグ戦、村長杯争奪戦、中日旗争奪戦でそれぞれ熱戦が繰り広げられます。


2012年4月19日(木)
小渋ダム土砂バイパストンネル貫通


タイトルなし
 国土交通省天竜川ダム統合管理事務所が小渋ダムですすめる土砂バイパストンネルが貫通し、関係者向けの見学会が4月19日に行われました。
 この工事は、出水時に細かい土砂をダムを迂回して流し、ダム湖の堆砂を抑えることを目的に行われています。
 トンネル内部は高さ約8メートル、延長は約4,000メートルです。
 平成21年度から始まった工事の進捗率は現在約80パーセントで、総事業費144億円、平成28年度からの運用開始が予定されています。


2012年4月19日(木)
「日本で最も美しい村」中川村へのツアー


タイトルなし
 地域資源を生かして観光客を招き、中川村の活性化を目指すツアー「日本で最も美しい村・中川村めぐり」が、4月10日から21日まで行われました。
 村の産業振興を目的に村やJA、商工業者などが準備を進め、昨年12月に続き2回目となる今回も、中京方面から大勢の人が村を訪れました。
 19日には、ツアー参加者約60人が大型バスで村内を巡りました。晴天のなか、大草城址公園で見頃となった桜や景色を見たり、村の特産物に触れ、中川村の魅力を満喫しました。また、ツアー中には季節の花ポットをお土産として持ち帰れる特典があり、栽培用の温室ハウスに入り、さまざまな種類の花の中から気に入った3種を選び詰め合わせました。


2012年4月18日(水)
放課後子ども教室スタート


タイトルなし
 平成24年度中川村放課後子ども教室が4月18日に大草城址公園でスタートしました。 
 子どもたちに安心・安全な居場所を確保し地域の方々の参画のもと、様々な学び・遊び・体験の機会を提供することにより、子どもたちの健やかな育成を支援することを目的に、毎週水曜日と月2・3回土曜日(土曜日は希望者のみ)に開催しています。
 参加は無料ですが、保険料(500円)が必要です。年度途中からの参加も可能ですのでご利用ください。


2012年4月15日(日)
第18回 大草城址公園桜まつり


タイトルなし
タイトルなし
 第18回大草城址公園桜まつりが4月15日に行われました。
 陣馬太鼓演奏やビンゴゲーム、餅投げなどが行われ、祭りを盛り上げました。
 公園内の彼岸桜が満開となり、お弁当などを持参しお花見を楽しむ家族連れなどで終日賑わいました。


2012年4月15日(日)
第7回桜まつり 山の音&手って市


タイトルなし
 第7回桜まつり山の音&手って市が4月15日に望岳荘で行われました。
 山の音コンサートでは、ギター演奏、フルート演奏などの演奏がありました。
 手って市では、25店ほどの出店があり、手芸品、木工製品、陶芸などこだわりの手作り品や、饅頭、五平餅、野菜などが並び楽しい手作りマーケットとなりました。
 望岳荘のソメイヨシノは「咲き始め」の状況でしたが、来場者はのんびりと春の1日を楽しみました。


2012年4月12日(木)
中川ソフトボールリーグ 開幕


タイトルなし
タイトルなし
 中川ソフトボールリーグ協議会の開会式が4月12日に中川村民グランドで行われました。
 今年も昨年と同じ13チームが参加し、総当りのリーグ戦で、7月末まで熱戦が繰り広げられます。


2012年4月7日(土)
村神諏訪社春季祭典


タイトルなし
タイトルなし
 4月7・8日に村内にある各神社で春季祭典が開催されました。
 このうち、田島地区にある村神諏訪社では4月7日に行われました。
 氏子は田島地区古瀬地籍の35戸で、毎年春祭りにはきつね踊り、おかめ踊りと獅子舞が奉納されています。
 保存会のメンバーを中心に子どもから大人まで参加、伝統の舞はしっかり受け継がれています。


2012年4月7日(土)
大草城址公園咲く楽市 始まる


タイトルなし
 村内グループ・団体のみなさんによる出店「咲く楽市」が、4月22日(日)まで大草城址公園内で行われています。
 中川村の食べ物やおみやげ品などが出店されます。ぜひ、お出かけください。


2012年4月5日(木)
中川中学校 入学式


タイトルなし
タイトルなし
 中川中学校の入学式が4月5日に行われました。
 新一年生32名は、中学校生活に大きな希望を抱き、少し緊張しながら入学しました。
 式で柴田惇校長は、「継続は力なり、小さな積み重ねが大きな力になる。たくさんの憧れに出会い、目標を日々新たにする3年間になることを期待します。」と、新一年生に歓迎の言葉を贈りました。


2012年4月5日(木)
中川西小学校 入学式


タイトルなし
タイトルなし
 中川西小学校の入学式が4月5日に行われました。
 新一年生28名は、新しいカバンを背負い緊張しながらも元気に入学しました。
 式で新井幸徳校長は、「大きな声で元気にあいさつをしよう」、「自分のことは自分でできるようにしよう」、「みんなと仲良くしよう」の3つのお願いを歓迎の言葉として新一年生に贈りました。


2012年4月5日(木)
中川東小学校 入学式


タイトルなし
タイトルなし
 中川東小学校の入学式が4月5日に行われました。
 新一年生22名は、新しいカバンを背負い緊張しながらも元気に入学しました。
 式で唐澤孝則校長は、「中川東小学校では、やさしさ・かしこさ・たくましさの3つの勉強をがんばりましょう」と新一年生に歓迎の言葉を贈りました。


2012年4月3日(火)
片桐保育園 入園式


タイトルなし
タイトルなし
 片桐保育園で4月3日に入園式が行われました。
 新しいお友達24名が加わり、元気な声が園舎に響きました。


2012年4月3日(火)
みなかた保育園 入園式


タイトルなし
タイトルなし
 みなかた保育園で4月3日に入園式が行われました。
 新しいお友達19名が加わり、元気な声が園舎に響きました。


2012年4月2日(月)
災害時における応急措置に関する協定締結


タイトルなし
 災害時などに被害の拡大を防ぐため村と中川村建設業協会は4月2日、平成24年度の災害発生時に提供できる応援体制について協定を締結しました。
 協定は当初平成19年7月に締結され、中川村地域防災計画の規定に基づき災害が発生した時、または発生しようとしている時に、必要な措置を村が建設業協会に要請することについて定めたものです。
 この協定は、年度ごと応援体制を確認し取り交わしをしています。


2012年4月1日(日)
平成24年度 中川村消防団新幹部・新入団員任命式


タイトルなし
 平成24年度中川村消防団新幹部・新入団員任命式が4月1日、サンアリーナで関係者37名が出席して行われました。
 平成24年度中川村消防団に入団し、辞令交付を受けたのは10名の新入団員です。また、新たに幹部になられたみなさんへも辞令が交付されました。
 消防団は、自分たちの地域は自分たちで守るという自立の精神に基づいて、消火や防災活動の第一線を担う活動をしています。今後も消防団の活動にご理解とご支援をお願いします。


2012年4月1日(日)
八幡神社春季祭典 道中練り


タイトルなし
タイトルなし
 下平地区にある八幡神社の春季祭典が4月1日に行われ、5年に1度の「道中練り」が披露されました。
 五穀豊穣・家内安全を願い、戦前から続く伝統行事です。氏子は下平・中組・沖町・三共・南陽地区の約270戸で、下平地区が年番の春祭りには、「道中練り」が披露されます。屋台は昭和12年に引かれた後、中断していましたが、昭和52年に復活しました。今年は2月に実行委員会を組織し、準備や練習を進めてきました。
 練りを先導するのは、ひょっとこ・おかめ・鐘馗(しようき)。刀を手にした和唐内(わとうない)が獅子屋台を従え進み、おはやしが続きます。また、練り獅子と交互に子どもたちと女性部の踊りも披露されました。
 沿道にはカメラを手にした大勢の観客が訪れ、5年に1度の道中練りを楽しみました。。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp