村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

11月のできごと

2011年11月28日(月)
平成23年 第3回中川村議会臨時会


タイトルなし
 平成23年第3回中川村議会臨時会が11月28日に開かれました。
 今回の議会では、条例や補正予算、2件の議案が提出され、いずれも原案通り可決されました。
・人事院勧告に準じて、一般職の職員の給与改定を行うため、中川村一般職の職員の給与に関する条例の一部が改正されました。
・補正予算として、一般会計の歳入歳出それぞれ、9,950万円を追加し、予算総額が37億7,010万円となりました。


2011年11月26日(土)
第12回 中川アルプス展望さわやかウオーク


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 2つのアルプスに抱かれた中川村の道を歩く、第12回中川アルプス展望さわやかウオークが11月26日・27日に行われ、全国各地から延べ600人が参加しました。
 今年もりんごのもぎ取りなどを楽しみながら晩秋の中川村を歩くコースで、参加者は、雪を頂いた中央アルプスの眺望や、のどかな里山の風景を楽しみながらゴールを目指しました。コース中の各チェックポイントでは、果物や漬物、手打ちそばなどが振舞われ、中川村の味を堪能しました。
 また、27日には長野県観光PRキャラクター「アルクマ」と信州なかがわハーフマラソンのマスコットキャラクター「なかはマン」が登場し、大会を盛り上げました。


2011年11月25日(金)
中川東小学校 児童会祭り


タイトルなし
 中川東小学校の児童会祭りが11月25日に行われ、全校児童がアルミ缶炊飯体験とカレーを作りました。
 フレンド班(異年齢のグループ)に別れ、災害時に備えて自分でご飯を炊く経験を学ぼうと初めて実施されました。
 校庭で班のリーダーとなる6年生を中心に、一人一人がアルミ缶で自分の食べる分のご飯を炊きながらカレーを作りました。
 炊く過程で火が消えてしまったり、煙が目に入ったりと苦労する場面もありましたが、みんなで協力しあい一生懸命取り組みました。


2011年11月20日(日)
長野県縦断駅伝競走中川村を通過


タイトルなし
 晩秋の信州の風物詩、第60回記念長野県縦断駅伝競走が11月19日・20日に行われ、20日に中川村を通過しました。
 今回の県縦断駅伝は第60回目となる記念の大会であり、また、中川村を通過するコースに変更されてから今回で11回目となります。
 今年もチャオ前の国道には多くの方々が集まり、通過する選手たちに大きな声援が送られました。また、村内各所に横断幕が設置され選手たちを激励しました。


2011年11月20日(日)
りんごの木のオーナー収穫祭


タイトルなし
 りんごの木のオーナー収穫祭が11月19日・20日に各契約農家のりんご園で行われました。
 晩成種「ふじ」のオーナーになっている東京や神奈川、愛知などの家族連れを中心に2日間で約420名が中川村を訪れました。
 20日はサンアリーナで、中川村の農産物や加工品などの出店が行われ、訪れたオーナーで賑わいました。
 今年は、9月の台風15号の影響で収穫前のりんごが落果する被害が出ましたが、オーナーの皆さんは各りんご園で真っ赤に実ったりんごをもぎ取り、収穫の喜びを味わいました。


2011年11月19日(土)
中川村で「小さな森の音楽会」開催


タイトルなし
 第3回中川村「小さな森の音楽会」ぼくらの“Freind ship”が、11月19日に中川文化センター大ホールで開催されました。
 サウンドプロデューサー小倉泰治さん率いる「Out of the loop」や伊那市出身の歌手湯澤かよこさんなど、実力派アーティスト5組が出演しました。
 小さな森の音楽会は、毎年秋に行っている地元チームと東京のフットサルチームとの交流戦で小倉さんが来村したのがきっかけとなり始まったライブコンサートで、今回で3回目になります。
 アーティストのみなさんはそれぞれ質の高いステージで会場を魅了しました。
 また、文化センター入り口では中川村商工会青年部のみなさんによる屋台も出店し、コンサートを盛り上げました。


2011年11月17日(木)
「理兵衛堤防」中川村文化財に指定


タイトルなし
 「理兵衛堤防」の中川村文化財指定を記念する式典が11月17日、天の中川橋右岸下流で行われました。
 理兵衛堤防は、平成18年7月の豪雨により旧中川橋右岸上流に出現し、昨年の秋から行われた天竜川護岸工事にあたり調査が行われてきました。今年の1月から3月にかけて、堤防の一部が移築復元され、10月に村の文化財として指定されました。
 式には関係者およそ20名が出席し、登録プレートを納めた石碑や堤防の構造などを紹介した案内看板の除幕などが行われました。


2011年11月16日(水)
平成23年度 中川村教育委員会功労者表彰式


タイトルなし
 平成23年度の中川村教育委員会功労者表彰式が11月16日、中川文化センターで行われました。
 中川村教育委員会では、村の教育行政の振興に功績があった方を年1回表彰しています。
 今年度は、学校教育、社会教育の分野で功績・功労があった2名の方に表彰状が贈られました。
 受賞された方は、次のとおりです。

 大倉清志さん
 中川西小学校ボランティアパトロールのみなさん

 2名の方のご功績に感謝申し上げます。


2011年11月16日(水)
中川東小学校 マラソン大会


タイトルなし
 中川東小学校のマラソン大会が11月16日に開催されました。
 この日はとても風が冷たく、児童たちはスタート前から走り込みをするなどして体をしっかり温めてから本番に挑みました。
 各学年ごと決められたコースを、保護者や保育園児など大勢の声援を受けながら走りました。
 寒さにも負けず、今まで練習してきた成果を発揮し、頑張って走り抜きました。


2011年11月15日(火)
中川西小学校 給食用食材生産者との交流会


タイトルなし
 中川西小学校で11月15日、学校給食に食材を供給している生産者との交流会が行われました。
 地産地消と食育活動を推進するなかで互いの理解を深めようと開催されました。
 併せて、長野県などが組織する地産地消「信州をたべよう」キャンペーンの推進委員と推進キャラクターの「旬ちゃん」が来校し、食の大切さについてPRを行いました。
 交流会では、保健給食委員会の児童から生産者への「何を作っているか」「どんな気持ちで作っているか」などの質問や、村のどこで何が作られているかをまとめた発表などが行われました。その後、各クラスで地元食材を使った給食を一緒に食べ交流を深めました。


2011年11月14日(月)
中川村学校給食センター 学校給食大臣表彰


タイトルなし
 中川村学校給食センターが、平成23年度学校給食文部科学大臣表彰の共同調理場部門で「学校給食優良校等」の表彰を受けました。
 表彰式は11月8日から広島県で行われた第62回全国学校給食研究協議大会で行われました。
 この賞は給食に関する活動で功績のあった学校や共同調理場に贈られ、施設面のほか、学校や地域との連携などが評価の基準となります。
 中川村学校給食センターは、村内の学校給食用生産者グループから提供された旬の食材を積極的に取り入れ、地産地消を推進する取り組みなどが高く評価され今回の表彰となりました。


2011年11月11日(金)
中川中学校 音楽会


タイトルなし
 中川中学校の音楽会が11月11日、中川中学校体育館で開催されました。
 各学年・クラスごと、目標に向かいこれまで練習を重ねてきた曲を発表しました。
 プログラムの最初は牧ヶ原祭でも歌った「自分らしく」、締めくくりには「MIDORI〜繋がる輪〜」を全校生徒で歌いました。
 それぞれの合唱でみんなの心がひとつになり、素晴らしいハーモニーが体育館に響き渡りました。


2011年11月10日(木)
遊休農地で保育園児が大根を収穫


タイトルなし
タイトルなし
 みなかた・片桐保育園の園児約110人が11月10日、牧ヶ原地区の農地で大根の収穫をしました。
 この大根は昨年に引き続き、中川村農業委員会が「遊休農地の活用・食育促進」として牧ヶ原地区の3アールの農地に作付けしたものです。
 園児たちはなかなか抜けない大根に苦労しながらもみんなで協力しあい、たくさんの大根を収穫することができました。
 この日収獲した大根は、園児が自宅に持ち帰ったり、給食の食材として活用したりする予定です。


2011年11月4日(金)
中川西小学校 マラソン大会


タイトルなし
 中川西小学校のマラソン大会が11月4日に開催されました。
 コースは、1・2年生が1.2キロ、3・4年生が1.8キロ、5・6年生が2.6キロ。
児童たちは、この大会に向けて毎朝がんばって練習をしてきました。
 片桐保育園の園児や保護者の声援を受けながら、秋晴れの空のもと力いっぱい駆け抜けました。


2011年11月4日(金)
第36回 中川村文化祭


タイトルなし
タイトルなし
 第36回中川村文化祭が、11月4日(金)から6日(日)までの3日間開催されました。
 村の文化祭は、村民のみなさんの文化・芸能発表の場として毎年開催されています。
 展示の部は11月4日から6日まで社会体育館で行われ、書道、手芸、写真など約700点の作品が展示されました。
 ステージの部は11月6日に中川文化センター大ホールで行われました。15団体、個人1名の約170人の出演があり、コーラス、踊り、吹奏楽など様々な演目が発表され華やかなステージとなりました。
 また5日と6日には、茶道や囲碁、自転車を使った人力発電の体験コーナーや、パンや五平餅などを販売する軽食コーナーも設置され、3日間多くの人々で賑わいました。


2011年11月3日(木)
渡場いこいの広場 ギンナン収獲


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 渡場地区にあるイチョウ並木を管理する「渡場いこいの広場」では11月3日、住民約40名が参加してギンナンを収獲しました。
 このイチョウは、26年前に地区の特産品化を目指し、地区内に広がる水田の一角約300メートルに30本植えられたもので、品種はギンナンを採るのに適した「久寿」と「藤九郎」です。
 今年は天候に恵まれ、約1トンものギンナンの収獲が見込まれます。
 また、イチョウ並木の名所としても定着し、中央アルプスに映える黄葉の眺めは絶景で、シーズンには多くのカメラマンが訪れます。


2011年11月2日(水)
平成23年度 中川村功労者表彰式


タイトルなし
 平成23年度の中川村功労者表彰式が11月2日、役場基幹集落センターで行われました。
 村では、地方自治の振興に特にすぐれた功績があった方を年1回表彰しています。
 今年は、地方自治や社会福祉、教育文化、産業などで村の発展に功績・功労があった3名の方に表彰状が贈られました。
 受賞された方は、次のとおりです。

 教育文化功労 伊佐栄豊さん
 社会福祉功労 宮﨑倫子さん
 環境美化功労 小平花花クラブのみなさん

 3名の方のご功績に感謝申し上げます。


2011年11月2日(水)
中川東小学校 給食用食材生産者との交流会


タイトルなし
 中川東小学校で11月2日、学校給食に食材を供給している生産者との交流会が行われました。
 地産地消と食育活動を推進するなかで互いの理解を深めようと初めて企画されました。
 併せて、長野県などが組織する地産地消「信州をたべよう」キャンペーンの推進委員が学校を訪問し、食の大切さをPRしました。
 この日は、学校給食用食材生産者5名と、「信州をたべよう」キャンペーンの推進キャラクターの「旬ちゃん」が来校。各生産者の紹介や食育に関するクイズ、各クラスで地元食材を使った給食を一緒に食べるなどして交流しました。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp