村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

8月のできごと

2011年8月23日(火)
みなかた保育園にエジプトのスイカ


タイトルなし
 村がかつて行っていた若者の海外研修事業で、平成7年にエジプトを訪れた方々で作る「スカラベの会」から8月23日に、みなかた保育園へスイカをいただきました。
 研修に参加された方々は、エジプトで食べたスイカがおいしかったことからホテルで種を分けてもらい、持ち帰って育て、収穫したスイカを毎年村内の施設へ届けています。
 この日は、エジプト人に扮した会員がみなかた保育園を訪れ、園長にスイカを手渡しました。保育園では、おやつの時間にみんなで味わいました。


2011年8月21日(日)
トリムバレーボール交流会


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 第20回中川村バレー祭が8月21日に予定されていましたが、雨のため中止となりました。3月11日に発生した東日本大震災を踏まえ、「つなげよう絆」を合言葉に、第20回記念企画を準備していただけに中止は残念です。バレー祭が中止になったのは、平成20年の第17回大会以来、3年ぶり3回目です。
 バレー祭は中止となりましたが、雨天用に予め準備されていたトリムバレーボール交流会が社会体育館と中学校体育館で行われました。競技がトリムバレーボールに替わっても、40チーム約600人が参加する中川村最大のスポーツイベントは今年も大盛況でした。


2011年8月19日(金)
千葉市の小学生山村留学


タイトルなし
 千葉市内の3小学校(坂月小、大宮小、大宮台小)の6年生35名、先生など引率者11名が農山村留学で、8月19日から23日までの5日間中川村を訪れました。
 村内の受け入れ家庭で2泊のホームステイをしたり、中川西小学校の6年生と交流会を行ったりして住民との交流を深めました。また、陣馬形への登山、小渋ダムの見学を行い、中川村の自然や生活を満喫しました。


2011年8月15日(月)
片桐夏祭り


タイトルなし
 片桐夏祭りが8月15日に、チャオ駐車場、ふれあい公園で行われました。
 昼間は、中川西小学校6年生による和太鼓演奏、中川中学校吹奏楽部の演奏、中川バンドの演奏、ビンゴゲームなどが行われました。
 また、夜にはお祝い花火の打ち上げもあり、地元の方はもちろんお盆で帰省されている方々で賑わいました。


2011年8月14日(日)
大草納涼夏祭り


タイトルなし
 大草納涼夏祭りが8月14日、望岳荘の芝生広場で行われました。
 今年は天候にも恵まれ、陣馬太鼓演奏や盆踊り、毎年恒例のビンゴゲームも行われ、大いに盛り上がりました。
 また、かき氷、焼き鳥、五平餅などの夜店も賑わいました。


2011年8月10日(水)
いなん100km徒歩の旅


タイトルなし
 (社)駒ヶ根青年会議所主催の「いなん100キロメートル徒歩の旅」が8月8日(月)から12日(金)まで行われました。 
 子どもたちの生きる力を育てるため、伊南4市町村の小学校などに宿泊しながら、5日間で100キロメートル歩く旅も今年で4回目。今年は伊南地域の小学4年生から6年生まで、過去最多の64名(内中川村の小学生は1名)が参加しました。
 一行は、3日目の8月10日に駒ヶ根市から折草峠を越えて中川村に入り、四徳地区を通って桑原地区へ。中川村役場を経てこの日の宿泊場所中川西小学校へ64名全員が無事到着しました。


2011年8月8日(月)
月と星座観測会


タイトルなし
 手作り天体望遠鏡を作成し、月と星座の観測をする教室が8月8日、銀河ドームで行われました。
 夏休みのこの時期に親子で天体に親しんでもらおうと、日頃銀河ドームを管理運営している「ポラリスの会」が毎年開催しています。
 この日は曇天のため天体観測はできませんでしたが、参加した親子約30名は、キットを使って紙の筒やレンズを組み立てるオリジナルの望遠鏡を親子で協力しながら作りました。


2011年8月6日(土)
第20回 中川どんちゃん祭り


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし

 第20回中川どんちゃん祭りが8月6日に、牧ヶ原文化公園を会場に開催されました。
 3月11日に発生した東日本大震災を踏まえ、“こんな時こそ元気にやろう!”を合言葉に、震災復興支援の企画を盛り込んでの開催となりました。
 天気に恵まれた昼間は、にゃんたぶぅコンサートやビンゴゲームなどのアトラクションがあり、多くの家族連れで賑わいました。夕方からは、中川バンドの演奏、子どもみこし、陣馬太鼓と飯舘村虎捕太鼓の競演、中川村と北海道中川町の「中川天龍振興会」と、飯舘村の「いいたて愛」によるYOSAKOIソーランの競演、みんなで輪になって踊るどんちゃん踊りと続きました。クライマックスは、中川どんちゃん祭り最大の見所、20基の大人みこしと、打ち上げ花火の競演です。火の粉が降りしきる中を、各地区や事業所の工夫を凝らしたみこしが競い、フィナーレを迎えました。また、特別参加した飯舘村のみなさんのみこし「飯舘村までいの力」も元気一杯競いました。今年も、村内外から多くの人が訪れ盛大に開催されました。
 実行委員のみなさん、各地区のみなさん、ご厚志をいただいたみなさん、ありがとうございました。


2011年8月6日(土)
飯舘村報告会


タイトルなし
 「日本で最も美しい村連合」に加盟する中川村と大鹿村等が主催する飯舘村報告会が8月6日、望岳荘大広間で行われました。
 飯舘村は、東京電力福島第一原子力発電所事故により、全村が計画的避難区域に指定され、大半の住民が区域外での生活を強いられています。
 報告会で菅野典雄飯舘村長は、現状について「飯舘村には6,000人の住民と3,000頭の牛がいるが、原発事故により地域コミュニティーや牛のブランドが一気に崩壊してしまった」と話されました。また、復興に向けては、2年で村に帰ることを掲げ、お金を中心としたこれまでの社会から、命を中心とした社会に転換していく必要性を訴えました。
 この日は中川村や大鹿村などから約150名の参加し、被災地の生の声に熱心に耳を傾けていました。
 

2011年8月5日(金)
飯舘村のみなさんを招いて「キャンドルナイト」


タイトルなし
タイトルなし
タイトルなし
 「までいの力ネットワーク」が主催する福島県飯舘村のみなさんを出迎えるイベント「キャンドルナイト」が8月5日、望岳荘の芝生広場で行われました。
 飯舘村は、中川村も加盟する「日本で最も美しい村連合」に昨年10月に加盟しました。3月11日の東日本大震災に伴って発生した東京電力福島第一原子力発電所事故により、全村が計画的避難区域に指定され、住み慣れた故郷を離れて避難生活を送っている状況にあります。今回「日本で最も美しい村連合」のつながりの中で、「ひと時だけでも安心して楽しく過ごしていただこう」と、村と村民有志が中心となって飯舘村の皆さんを中川どんちゃん祭りに招待し、菅野典雄村長、村議会議員、太鼓連やYOSAKOIソーランのメンバーなど54名が中川村を訪れました。
 竹灯篭やガラスキャンドル約1,000個の柔らかな光に包まれた会場で、フルートやギターなどの演奏で歓迎しました。


2011年8月3日(水)
親子の料理教室


タイトルなし
 中川村食生活改善推進協議会主催の親子の料理教室が8月3日、中川文化センター調理実習室で行われました。
 地域で収穫した季節の野菜を使って、親子で食の大切さを学ぶことを目的に、子どもたちが夏休みのこの時期に毎年開催しています。
 今年は村内在住の親子25名が参加し、「手こねパン」、「野菜ごまサラダ」「パンプキンスープ」を5つの班に分かれて、親子で協力しながら作りました。


2011年8月1日(月)
中田島村営住宅安全祈願祭


タイトルなし
 中田島村営住宅建設工事安全祈願祭が8月1日に、地元地区総代、村関係者、施工業者等15名が参列し行われました。
 中田島村営住宅は、村の人口増加と定住対策の一環として建設するもので、鉄筋コンクリート2階建一棟の一般世帯向け(2LDK)10戸の集合住宅です。
 長野県住宅供給公社へ設計・施行を委託し、完成した建物を村が買い取ります。来年3月完成、3月下旬からの入居を予定しています。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課むらづくり係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp