村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

7月のできごと

2008年07月26日(土) 赤そば種まき


タイトルなし
 JR伊那田島駅の南にある赤そば畑で、7月27日赤そばの種まきが行われました。
 実行委員、ボランティア、小中学生など約60人が参加しました。
 2.5ヘクタールの畑に、1ヘクタールを手でまき、残りは機械でまきました。
 今年の「中川赤そば花まつり」は9月20日から10月13日までです。

2008年07月26日(土) 小渋ダム湖面巡視体験


タイトルなし
森と湖に親しむ旬間に合わせ、7月26日に小渋ダム湖で、小渋ダム湖面巡視体験が開催されました。
 森や湖に親しみ、心身をリフレッシュしながら、森林やダム等の重要性について理解を深めていただくことを目的としています。
 午前9時から午後3時まで行われ、多くの家族連れなどで賑わいました。

2008年07月20日(日) 第16回中川村野球大会


タイトルなし
 中川村発足50周年記念協賛事業として「第16回中川村野球大会」が7月20日、村民グラウンドを主会場に開催されました。
 村内にお住まいの方、中川村出身の方、村内にお勤めの方などが、地区や職場でチームをつくり、18チーム約300人が参加しました。
 A、B、Cの3つのブロックに分け、午前7時から午後4時頃まで熱戦が繰り広げられました。
 優勝は、Aブロックが「ファイターズ」Bブロックが「チーム4344」Cブロックが「ジャガーズDX」でした。

2008年07月13日(日) ファームサポート交流会


タイトルなし
 ファームサポーターとして中川村へ来ていただいている皆さんに中川村のことをより一層知っていただくために、今年初めて2泊3日の日程で交流会を開催しました。
 2日目の13日には、わらびやブルーベリーの収穫を体験したり、アンフォルメル美術館や米澤酒造などを見学しました。
 天気に恵まれ、陣馬形山頂からの景色も良く、参加者たちは感激していました。

2008年07月13日(日) アートフェスティバルinなかがわ


タイトルなし
 中川村発足50周年記念協賛事業として「アートフェスティバルinなかがわ」が7月13日、中川文化センター大ホールで開催されました。
 アートフェスティバルは障害者文化芸能発表会で、県内を4つに分け南信地区は中川文化センターを会場に開催されました。
 南信地区の福祉施設の皆さんが一生懸命練習した歌や踊りが披露されました。
 中川村からは麦の家の皆さん、陣馬太鼓子供連、ヨサコイソーラン、ピアノ演奏の出演がありました。
 障害のある人もない人もみんなで一緒にステージを楽しみました。

2008年07月12日(土) 第11回図書館まつり


タイトルなし
 第11回図書館まつりが7月12日に行われました。
 図書館前広場では、恒例の古本市、布絵本の会の皆さんによる手作りバザーがありました。
 今年、図書館では環境問題について一人ひとりが考えてもらいたいと願い、今年度のテーマを「環境」とし、エコアイデア作品コンテストを行いました。
 小学生以下の部、中高生の部、一般の部の3部門に22人から28点の作品が寄せられました。どの作品も工夫され、楽しい作品でした。
 図書館まつりで表彰式が行われました。
 表彰式の後は、絵本作家の松竹いね子さんを講師に迎え講演会が行われました。

2008年07月01日(火) 社会を明るくする運動の推進を


タイトルなし
7月は社会を明るくする運動の強調月間です。
 7月1日、中川村保護司の片桐充昭さんが法務大臣のメッセージを村長に渡し、運動に対する行政の協力要請を行いました。
 また、7月は青少年の非行問題に取り組む月間でもあります。
 犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築きましょう。

この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課むらづくり係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp