村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

土木工事等に伴う埋蔵文化財発掘の届出について

周知の埋蔵文化財包蔵地で土木工事を行う場合は、公共・民間を問わず「埋蔵文化財の発掘又は遺跡の発見の届出等に関する規則」(昭和29年6月29日文化財保護委員会規則第5号)第3条第1項に掲げる場合のほかは、例外なく、文化財保護法の規定により長野県教育委員会へ届出が必要となります。

○埋蔵文化財の発掘又は遺跡の発見の届出等に関する規則 第3条第1項

(事前の届出を要しない場合等)
第三条 法第九十二条第一項ただし書(法第九十三条第一項で準用する場合を含む。)の文部省令の定める場合は、次に掲げる場合とする。
一 当該発掘に関し、法第百二十五条第一項の規定により現状変更等の許可の申請をした場合
二 非常災害その他特別の事由により緊急に発掘を行う必要がある場合


☆土木工事や建築工事等を行う場合は、施工場所が埋蔵文化財包蔵地の区域内かどうかを事前に村教育委員会に照会をしてください。
☆照会の結果、埋蔵文化財包蔵地の区域内である場合は、必ず「土木工事等のための埋蔵文化財発掘の届出」(下記ファイルの様式)へ添付書類を添えて、村教育委員会へ提出してください。

  提出部数 2部(2部ともに押印)
  提出期限 工事等の実施60日前まで




   
開発事業に伴う埋蔵文化財の保護手順 (pdfファイル、432931バイト)