村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

ワーキングホリデー《信州なかがわファームサポート》

タイトルなし

農作業で”心のリフレッシュ”をしてみませんか?


 農業や農村に関心を持ち「本気で農作業をしてみたい」「農繁期の農家の手助けをしたい」「自然の中で農業を体験してみたい」という方、農家に滞在して指導を受けながらボランティアで働いてみませんか?
 農家は交通費・賃金は支払いませんが、宿泊・食事を提供します。
 寝食をともにしながら一緒に気持ちのいい汗を流しましょう。

応募資格


  • 農家の手助けをしてくれる方
  • 16歳以上、70歳くらいまでの健康な方
    (性別は問いません)

期間


 1年間を通じて随時受け入れを実施しますが、農作業が無い場合は受け入れはできません。
 滞在日数は3泊4日を基本としますが、長期にわたる場合は受け入れ農家との調整となります。

主な農作業の内容(果樹の軽作業が中心です)


時期主な作業内容
4月梨花つけ花摘み、りんご花摘み
5月梨・りんご摘花、梨・りんご袋かけ、田植え
6月梨・りんご摘果、梨・りんご袋かけ、 ぶどう袋かけ
7月草刈り
8月りんご葉摘み、梨・もも収穫
9月梨収穫、りんご葉摘み・収穫、稲刈り
10月りんご葉摘み・収穫、柿収穫・皮むき、稲刈り
11月りんご収穫・選別・発送、柿収穫・皮むき・天日干し
12月りんご選別・発送、柿収穫調整

保険


 村でボランティア保険に加入します。

お申し込みから参加・終了まで


〔参加申し込み〕


 参加希望される方は所定の申込書に必要事項を記入の上、郵便・FAX・メールで送付願います。(お電話での参加申し込みは受け付けておりません。)
ボランティア登録申込書 (docファイル、35328バイト)
ボランティア登録申込書 (pdfファイル、88740バイト)
H28カレンダー (xlsファイル、86016バイト)
H28カレンダー (pdfファイル、48888バイト)

〔作業日数〕


 3泊4日が基本です。

〔確認・調整〕


  • 参加希望者からいただいた希望と、受け入れ農家の希望を集約し、期日・期間・作業内容等を中川村役場で調整します。
  • 受け入れ農家と調整ができましたら、中川村役場から参加希望者に連絡します。
  • 農業は気象条件により作業内容が変更することがあり、農家との調整に時間がかかる場合があります。
  • また、希望に合う受け入れ農家の調整ができない場合や、農作業の無い時期はお断りする場合がありますのであらかじめご承知おきください。
  • 中川村役場から参加案内書が届きましたら内容を確認し、指定の日時・場所へ集合していただきます。
  • 受け入れ農家が決定した時は自身でも連絡を取り最終の確認をしていただきます。

〔集合から解散まで〕


  • 初日は昼食を自費でとっていただき、遅くも午後1時には受け入れ農家の迎えに間に合うようにしてください。
  • 集合場所で農家と対面をし(公共交通機関でお越しの方は農家で最寄りの場所までお迎えに参ります。)、ここからは農家がご案内をします。
  • 農作業内容、就業時間等は農家の指示で行っていただきます。
  • 数日間の農作業が終了したら帰宅となります。解散は農家で行いますが、事前に帰宅する時間等農家と打ち合わせをしていただきます。
    (公共交通機関ご利用の場合は集合時と同様)
  • 最終日は受け入れ農家で昼食をとっていただき(昼食は農家が用意)、日程終了となります。

〔経費等〕


  • 往復の交通費等は参加者の自己負担となります。
  • 農家は作業日当を支払いませんが、宿泊場所、食事を提供します。

〔その他〕


  • 観光ではないので農家の指示に従っていただきます。また、この事業は農家の忙しい時期の援農制度のため、お客様扱いはいたしません。
  • 農作業時は、動きやすく汚れてもかまわない服装を各自でご用意ください。
  • タオル、シャンプー、パジャマ、帽子、洗面用具は各自で持参願います。
  • 信州は寒暖の差が激しいので1枚余分に着る物を用意してください。
  • 農作業に必要な用具(軍手、長靴、雨カッパ等)は農家が用意します。
  • 農作業の内容は多種にわたり専門的なこともありますので、お手伝いただく内容が希望に添えない場合もあります。
  • 農家と同じ食事となりますので、食べられないものがある場合や地域のことで聞きたいことがあったら農家へ聞いてください。
  • 地域での交流会や、参加者同士との交流会がある場合、積極的に参加してみませんか。(ご希望のある方)
  • 参加者全員にボランティア保険を掛けさせていただきます。
  • 原則的に1農家2名以上の受け入れとなる場合もありますので、初対面の方と同室となりますが、多いに親交を深めてください。

〔交通機関〕


JR利用
《関東方面》中央東線(新宿駅) ⇒ 岡谷駅 飯田線 ⇒ 飯島駅又は伊那大島駅
《中京方面》飯田線豊橋駅 ⇒ 伊那大島駅

高速バス
《関東方面》新宿西口高速バスターミナル⇒飯田行(おおよそ1時間毎)
《中京方面》名古屋名鉄バスセンター⇒箕輪行(1時間毎)

自家用車
《関東方面》新宿から約3時間30分前後 駒ヶ根または松川インター(それぞれのインターから20〜30分前後)
《中京方面》名古屋から2時間30分前後 松川インター (インターから20分前後)

お問合せ・お申込み先


〒 399-3892 長野県上伊那郡中川村大草4045-1
 中川村役場 振興課
 TEL 0265-88-3001(役場代表番号です)
 FAX 0265-88-3890(中川村役場代表FAX)
*お電話でのお問合せは月〜金 9:00〜17:00とさせていただきます。

 メールでのお問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ。
 
タイトルなし

参加された方のご感想


 この事業に参加された皆様から、多くのご意見・ご要望をいただいております。その都度回答させていただいておりますが、ボランティアの皆様にも、受け入れ農家にも、よりご満足いただける事業となるよう、年毎に工夫を重ねてまいります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(東京都:女性)
 今回思い切って中川村に来て、自分の中でとても大きく貴重な時間となり、本当に来てよかった!と思える3泊4日でした。りんごの花摘みは、果実数を少なくするという意味から初めてで、「花が落ちると、ここから実になっていくんだよ。」など1つ1つ丁寧に説明して下さるのを、ただただ「へーそうなのか。すごいなあ。」と感動の連続。最終日に近づくころには、触れているりんごの木が愛おしいとさえ思ってしまいました。それほど人の手で大事に大事に魂をこめて作られているんだなあと感じます。自ら体験したことで得たものは大きかったです。

(埼玉県:男性)
 5月のファームサポートは、村からの案内のとおり南信州の素晴らしい環境の中で心地よい汗と、受け入れ農家のご家族との交流を通して充実した4日間を過ごすことができました。私にとって初めての土地での初めての農作業、そして他人様の家での生活がどこまでできるだろうかという不安がありました。しかし、受け入れ農家の皆さんに温かく迎えていただき初日からそのような不安は解消しました。このたびは本当に楽しく、かつ貴重な体験ができ、感謝を申し上げます。

(東京都:男性)
 リタイヤした中年男の「時間つぶし」に、今回初めてファームサポートに参加しました。「会社人間」だった自分にとってリタイヤ後、いかにいろいろな人達と逢えるかを楽しみにしていました。受け入れ農家の元気な皆さん、カエルの声、鳥のさえずり、夜鳴っている柱時計など朝を迎えるまで新鮮な毎日でした。毎日の食事 (トマト、レタス)や水道の水も美味しかったです。

(埼玉県:女性)
 久しぶりに良い汗をかきました。葉摘み等どのように桃が美味しく作られるのか少し勉強になりました。お風呂も最高でした。果物、野菜新鮮なものがいただけて美味しかったです。いろいろ教えていただいた受け入れ農家の皆さんも、とても良い人ばかりで感謝しております。ありがとうございました。


この記事の担当 (問い合わせ先)
振興課商工観光係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール shokan@vill.nagano-nakagawa.lg.jp