村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 ふるさと応援団 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り 中川村観光協会 YouTube 中川村チャンネル 中川村お試し住宅 中川村お試しシェアオフィス 雨量計システム

中川村不妊治療費助成事業について

 中川村では、特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)を受けている夫婦に対し、費用の一部を助成する「中川村不妊治療費助成事業」を実施しています。


中川村不妊治療費要綱 (docxファイル、19485バイト)

助成の対象となる不妊治療

・特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)
 ※ 夫婦以外の第三者からの精子・卵子・胚の提供による不妊治療、代理母・借り腹による不妊治療は除きます。

助成を受けることができる条件(次の3つを満たす方が助成を受けられます)
タイトルなし

・助成金の交付申請をした日に村内に住所を有すること
・国民健康保険法などの規定に基づく医療保険のいずれかに加入していること
・世帯を構成する者のいずれもが、村税その他義務的納付を滞納していないこと
 ※ 年齢の制限はありません。

助成の額及び回数

・助成金の額 自己負担額の1/2以内、1回あたり20万円が上限
・助成の回数 6回まで(同一夫婦を単位として通算)
 ※ 助成金の額は、当該年度の不妊治療に要した医療費の自己負担額から長野県不妊治療費助成金及び医療保険の規定する保険給付に併せて、これに準ずる給付を行う旨の定めをしてある場合は、現に給付をうけるか否かにかかわらず、その基準に基づき、支給を受けることのできる額を控除した額の1/2以内とし、1回あたりの助成金の額は20万円が限度です。
 ※ 平成27年度以前に村の助成金を受けた方は6回-(過去の助成回数)となります。
 例)平成27年度までに2回助成を受けた場合、残りの4回助成を受けることが可能です。

申請書類

・中川村不妊治療費助成金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
・医療機関発行の診療明細書及び医療機関発行の領収書
・医療被保険者証の写し
 ※ 長野県不妊治療助成事業による助成を受けた場合は別途、長野県不妊治療費助成事業助成決定通知書の写し及び長野県不妊治療助成事業受診等証明書の写しが必要です。

問い合わせ・相談、申請方法など

・中川村不妊治療費助成事業について不明な点や不妊に関する相談は、中川村保健センターまでお気軽にお問い合わせください。また、交付申請兼実績報告書の提出は、郵送でも受け付けます。

長野県不妊治療助成事業について

不妊に悩む方への特定治療支援事業について(長野県サイト)
この記事の担当 (問い合わせ先)
保健福祉課保健センター
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3002(直通)
FAX 0265-88-3890
電子メール health@vill.nagano-nakagawa.lg.jp