村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

《村長への手紙》 中川村の子育てについて

以下の手紙を受け付けました。
****************************************************
受付日 : 平成29年12月19日(火)
公開可否 : 公開可
返信の必要 : 有り 
****************************************************
中川村の子育てについて

 中川村は、人口が減りつつあると思います。人口を増やすには、もっと子育てに魅力のある村づくりが必要だと思います。
 小学校、中学校の給食費の無料化、インフルエンザの予防接種の助成(幼児・小学生の予防接種に対して後から商品券をくれるなど)など、子育てにもっと手厚い村にしてほしいです。インフルエンザは、1回3,000円で、2回子供は接種しないとなので、高くて大変です。
 3世代同居の、増築・リフォームの助成を期間をもっと長くしてほしいです。
***************** 以下回答 *****************

 村長への手紙読ませていただきました。
 中川村の子育てに関しての「給食費無料化」、「予防接種への助成」及び「3世代同居の増築・リフォーム助成期間の延長」についてご意見をいただきましたので、以下のとおり回答いたします。

1 給食費の無料化について
 学校給食費の無料化につきましては、子育て支援や少子化対策として、全国的にもその動きがある一方で、給食費負担が少なくなるよう食材や調理の簡素化などを進めているところもあります。
 村の給食費は、小学生1食270円、中学生1食310円で、食材費用分のみを負担いただいています。学校給食センターの運営は、そのほかに光熱水費や人件費もあり、残り全て(平成28年度決算約2,700万円)を村が負担しています。 
その現状を見る中では、「無料化の実施」はすぐには難しいところです。
中川村では、給食を生徒児童の健康の増進や将来の食生活の基礎をつくる「食育」として位置づけ、学校給食センターにおいて質の高い給食の提供を行なっています。その取り組みも県から高い評価を得ており、今年度の「学校給食に長野県産物を活用した献立コンクール」において、最優秀賞を受賞しています。
 地産地消を心掛け、栄養バランスのとれた安全・安心で美味しい給食の提供を維持していくために、保護者の皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

2 予防接種への助成について
 インフルエンザでは学級閉鎖となるクラスが毎年ありますので、蔓延防止・重症化予防という視点では予防接種には期待しています。しかし、予防接種によって罹患(りかん)が完全に防げるわけではありません。いろいろ数字はあるようですが、予防接種をしていても相当程度の方は発症するようです。手洗い・うがいなどの励行と食事や睡眠を始めとする生活習慣の確立が基本で、さらにご家族や周囲の大人の方々の手洗いやマスクを着用するなど咳エチケットの徹底、流行時にはできるだけ人ごみを避けるなどの工夫も大切です。「助成」によって「予防接種をした・しなかった」という点だけが大きく取り沙汰されるようになってはいけないと思います。
 とは言え、近隣の自治体では助成の例がありますので、当村でも検討は必要かと思います。インフルエンザの予防接種には公定価格がありませんので、料金は医療機関によってかなり違うとも聞いています。助成する場合の方法など、実施の可否と合わせて検討させていただきます。

3 3世代同居の増築・リフォーム助成期間の延長について
 要望いただいた補助事業については、平成27年度に策定した「中川村まち・ひと・しごと総合戦略」に基づき、急激な人口減少を抑制するために平成31年度までの5か年の間に重点的に取り組む事業として創設したものです。
 その他の事業と併せて、有識者により組織する「地方創生推進委員会」を毎年開催し、それぞれの事業の進捗管理並びに効果検証を行い、事業のあり方について検討を重ねています。
 いただいたご意見、有識者からの意見集約の状況、地区懇談会で出された住民意見等を踏まえながら、村の財政状況及び費用対効果などを勘案し、今後のあり方についての方向性を検討していきます。

 村では、「まち・人・しごと総合戦略」の子育て支援施策として、平成28年度から新たに高校生通学支援や奨学金返還支援などの補助制度を創設し、今年7月から出産祝い金も増額しました。また、保育料の負担軽減などについても、現在保育所運営審議会において検討いただいております。
 限られた予算の中で総合的に判断しながら、支援策を進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解の程、よろしくお願いします。
平成29年12月28日(木)  中川村長 宮下健彦