村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

銀河ドームだより

8月の星空


惑星・衛星 
 火星、土星、海王星、月

天体あれこれ  「静止衛星って・・・?」



 地球の衛星と言えば?そうです「月」ですね。誰もが知っていることですし、以前にも「月」についてのお話はしました。でも、地球には他にも衛星があるのです。それは「人工衛星」です。今回は無数にある人工衛星から「静止衛星」と呼ばれるものをご紹介します。
 今、日本を代表する静止衛星と言えば「気象衛星ひまわり」ですが、地球からどの位の距離を飛んでいるのかご存知でしょうか?なんと約36,000キロメートルも離れた赤道上空を飛行しています。これは月までの距離の約10分の1と遠い距離なのですが、すべての静止衛星はこの高度で飛行しています。
 では、なぜこの位置と距離なのか、ここからは物理のお話になってしまい長くなってしまうので難しい事は抜きにしてお話しますと、地球の引力と人工衛星自体の遠心力がちょうど釣り合うのがこの距離なのです。「なんだ、簡単な事じゃん」て思わないでくださいね。人工衛星も月や太陽の様々な力の影響を受けて必ずしも静止している訳ではないので、修正する必要があるのです。また、世界中の静止衛星もたくさんあり、ぶつからない場所へ飛ばさなければならないので技術的にも高度なものが要求される訳ですね。

※設備の不具合のため休館していました銀河ドームは、6月22日(木)から再開しました。
 ご協力ありがとうございました。

管理協力者を募集しています!


星や星座に興味があり、銀河ドームの管理運営にご協力をいただける方を募集しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 銀河ドームの開館日についてはこちらのページをご覧ください。
 ※雨天・曇り空で見えないときは閉館します。

この記事の担当 (問い合わせ先)
教育委員会社会教育係
〒399-3802
長野県上伊那郡中川村片桐4,757番地
TEL 0265-88-1005
FAX 0265-88-4005
電子メール shakai@vill.nagano-nakagawa.lg.jp