村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

文化センター自主事業の開催(お知らせ)

 平成29年度中川文化センター自主事業のお知らせです

 本格舞台
   『風間杜夫ひとり芝居-ピース(PEACE)-』
  
  日時  平成29年 9月22日(金) 18:30開演(18:00開場)
  会場  中川文化センター 大ホール
  出演  風間杜夫(かざまもりお)
 
タイトルなし

 ◆入場料      一般前売り3,000円  高校生以下前売り2,000円
                (全席自由) ※当日券は各500円増し
           ※未就学児は入場できません
                
 ◆チケット扱い    中川文化センター、中川村図書館
               ニルス(チャオ内)
               ベルシャイン駒ケ根店(駒ケ根市)
               風の谷絵本館(飯島町)
               平安堂座光寺店(飯田市)
◎7月18日(火)~チケット発売です!
          お早めに上記取扱い窓口でお買い求めください


 〇お問合せ先    中川文化センター(0265-88-1005)中川村教育委員会まで

風間杜夫 最新作ひとり芝居-ピース(PEACE)-
東京の下町で小さな葬儀社を営む男、武藤万作68才。
妻と娘の三人で経営は苦しかったが充実した人生を送っていた。しかし二年前、妻と娘が事故死して以来、仕事は手に着かず、酒浸りの毎日を送っていた。ある夜、飲み屋で三人連れの若者と喧嘩、警察の厄介になる。最近の万作の口癖は世界平和だ。
この夜も「お前らさっきから下らねぇ話ばっかしやがって、今この時も世界のどこかで鉄砲の弾が飛び交い、罪もない女子供が犠牲になってるんだ!お前ら、世界平和について、どう考えてるんだ?」警察に迎えに来た息子の康文はあきれるばかり。
そんなある日、警察から葬儀の依頼があった。亡くなった若者は不法入国したシリア人だった。持ち物の中にはコーランと怪しい紋章が入っていた……。   
人生は夢のごとく、また朝露のごとし。
長い人生まだまだこれから!喜びも哀しみも乗り越えて、男、武藤、再び立ち上がります!
 

風間杜夫【introduction】


タイトルなし
  1997年ひとり芝居第一弾「旅の空」、2000年第二弾「カラオケマン」、2003年第三弾「一人」を加えて三部作一挙上演、2008年第四弾「コーヒーをもう一杯」第五弾「霧のかなた」の続編二本立て上演。風間杜夫ひとり芝居は毎年全国各地で上演する。三部作一挙上演では文化庁芸術祭大賞と読売演劇大賞最優秀男優賞、バッカーズアワード演劇奨励賞を受賞。「カラオケマン」はスペイン、中国、韓国、アメリカ、ルーマニア、ハンガリー公演を成功させ、世界に通用するひとり芝居であることを実証した。そしてその集大成として2010年前人未到の五部作一挙上演を敢行する。上演時間は怒涛の5時間15分! 衰えを知らない精神と体力と演技力を駆使して、満席の観客を全く飽きさせることなく最後まで魅了した。そして4年の月日を経て、2014年に待望の新作として「正義の味方」を上演。自身のひとり芝居の新境地を開拓した。「正義の味方」は好評につき、3年間再演を続ける。そして、風間杜夫の飽くなき探求心は新たな挑戦に向かうことになる。進化し続けるひとり芝居の第7弾!
中川文化センターでは3年ぶりの風間杜夫公演。乞うご期待!

トムプロジェクト公式HPはこちら ⇒ http://www.tomproject.com/

 ※詳しくは下記添付ファイルをご覧ください。
  広報なかがわ7月号にもチラシ折込みします。是非ご覧ください。

風間杜夫ピースチラシ (pdfファイル、1466340バイト)


この記事の担当 (問い合わせ先)
教育委員会社会教育係
〒399-3802
長野県上伊那郡中川村片桐4,757番地
TEL 0265-88-1005
FAX 0265-88-4005
電子メール shakai@vill.nagano-nakagawa.lg.jp