村長の部屋 「日本で最も美しい村」連合 村からのお知らせ・募集 ふるさと応援寄付金 広報なかがわ 最近のできごと 放射線量測定結果 緊急情報等配信サービス 休日当番医 主要連絡先 職員募集
中川どんちゃん祭り

地方創生を推進するため、平成28年度に創設された補助事業等について

 我が国の人口は、平成20年の1億2,800万人をピークに減少局面となり、2100年には5,000万人を割り込む水準に減少するとの推計があります。人口減少は、消費市場の規模縮小だけでなく、深刻な人手不足を生み出しており、地方における地域社会の様々な基盤の維持を困難にしています。
 平成27年に実施された国勢調査の速報値によると、村の人口は4,851人となり、5年前の国勢調査から223人減少しています。
 村では、昨年の10月に活力ある中川村を継続し、人口減少の軽減や人口減少に対応した村づくりなどを進めるため「まち・ひと・しごと創生中川村総合戦略」を村民の皆さんをはじめ、関係団体の参画により策定しました。
 平成28年4月1日から、子育てなどに関わる補助事業を新たに創設しましたので、既存事業の見直しの内容と併せ、中川村総合戦略の柱となる「結婚・妊娠・子育ての希望をかなえ、人口の自然減を抑制する」「未来を担う人材定着による人口の社会減の抑制」の分野に関係する事業の概要についてお知らせします。

地方創生関連事業(平成28年4月広報) (pdfファイル、579327バイト)
詳細は、総務課企画広報係又は保健センターへご相談ください。

●結婚活動支援事業(個人)≪平成30年3月末までの事業≫


多くの出逢いの場を創出するため、民間の結婚相談所登録のための費用の一部を支援します。

●結婚活動支援事業(団体)≪平成30年3月末までの事業≫


多くの出逢いの場を創出するため、各種団体の行う婚活イベントの開催を支援します。

●結婚新生活支援事業≪平成29年3月末までの事業≫


低所得の新婚世帯の借家費用又は引っ越し費用の一部を支援します。

●子育て世帯住宅取得支援事業≪平成31年3月末までの事業≫


若年層の定住を促進し、人口維持などを図るため、新たな住宅の取得を支援します。
※平成28年4月以降に着工し、平成31年3月までに入居した住宅に限ります。


●3世代同居等のための住宅新造改築支援≪平成31年3月末までの事業≫


子育ての精神的及び経済的負担を軽減する、3世代同居や近居のための新増改築を支援します。
※平成28年4月以降に着工し、平成31年3月までに入居した住宅に限ります。


●高校生通学支援事業


子育て世代へ支援を行い、定住を促進するため、高校生の電車通学費用の一部を支援します。

●奨学金返還支援事業


若い世代のUターンを促進し、人口の増加と地域活性化を図るため、中川村昇龍奨学金の返還を支援します。

●同級会等開催応援事業


同世代のつながりを深化させ、世代コミュニティの活性化を図るため、同級会の開催を支援します。

●出産祝金(拡大)


子育て世帯の経済的負担の軽減を行い、父母が安心して子どもを産み育てられるよう「第3子祝金」を「出産祝金」とし、第1子から対象とします。

●不妊治療費補助(拡大)


不妊治療を受けている夫婦の経済的負担軽減のため、不妊治療費用の一部を助成します。

●産後ケア・乳房ケア


退院後の母子に対するケアや乳房ケアが必要な母親の経済的負担の軽減により、安心して子育てができるよう支援します。


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課企画広報係
〒399-3892
長野県上伊那郡中川村大草4,045番地1
TEL 0265-88-3001(代表)
FAX 0265-88-3890
電子メール kikaku@vill.nagano-nakagawa.lg.jp